--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2016/06/12 (Sun) 15:32:12

ひのとり


本ネタといえば、やはり斎藤 隆介& 滝平 二郎ものはすばらしい。
ネタバレなしで読んだ「火の鳥」はラストどうなってしまうのかほんとドキドキハラハラでした…「ふき」もつらかったものなあ。
少女たちの凛とした強さ。

Trackback(-) comment (0) | 書籍など

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。