--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2012/03/24 (Sat) 01:14:54

改めて

今さらですが息子の誕生日の前後ネタ・・・(先週はずっと添い寝落ちだったー)

土日で夫実家へ帰省し、息子の誕生日をちゃっかりイベント化しようと目論んでいたのですが・・・
前日金曜の夜から、私がまさかの乳腺炎になってしまいました。
なんとなく、お昼過ぎあたりから右胸が怪しいなあ、とは思っていたものの・・・だましだまし過ごしていたら、夕飯を食べる頃には急激に悪寒が。
熱を測ると38度超え。
これは・・・もしかしてインフルエンザ!?
そうなったら帰省どころではないと、慌てて時計をみると18:50。近くの内科を調べると19時まで。熱と胸の痛みで朦朧となりながらも、大慌てで子ども2人抱えて、食卓のお皿そのままで検査に駆け込みました。きつかったー。
まあ、発症してすぐ検査しても反応出ないのもわかっていたのだけど、出かけて人と会う以上はやっておかないとということで。結果はやはり陰性。先生も「とりあえず行くだけ行って、悪化するようだったら向こうの病院行けば?」的な。

夫は「行くのやめるか?」と言ったのだけど、息子がこの世の終わりみたいな顔するし、私もそんな息子と家の中で過ごす方がよっぽどきついし、乳腺炎は決定的だったので夫実家の近くで母乳マッサージしてくれる場所を探して行くことにする。
幸い、近くに熱心な助産所があり(桶谷式の相談室は無かった・・・)、土曜日だったけれど予約も取れた。
で、応急処置をしてもらい、なんとかその場はしのげたのだけど・・・

・・・もー!!激痛!!!
いわゆる「痛い母乳マッサージ」ってやつでした。。
桶谷式の偉大さを身を持って思い知りました。
痛さで叫ぶなんて、息子のときの陣痛以来じゃないだろうか。のけぞったー。

その場で完全に詰まりは取れず、里芋湿布をしてもらい、葛根湯を飲み、昼寝(だいぶラクになる)。
夜は義兄家族も交えて、息子の希望で焼肉屋に行ったけれど、一人でビビンバとか食べてました。。


もちろん、ケーキなんて恐ろしくて手を出せず・・・
っていうか、なぜか義両親、叔母さんにそそのかされて(?)コストコのケーキをチョイス。
これ、すっごいですね!とにかくデカい!!
息子も大興奮。まあ、大人もテンションあがります。味は・・・思ったよりは食べられたようです(笑)。あまり誘惑のあるケーキでなくて良かったかなと。
でもこうして、大人数でワイワイ息子の誕生日を祝えるなんて、本当に有り難いことです。どうなることかと思ったけれど、行くことができて良かったー!
(ちなみに夜ぐっすり眠って次の日には悪寒も抜け帰宅、月曜日に桶谷で柔らかいパイにしてもらいました)

5歳になった息子のこの頃ですが、
・下の前歯がグラグラになった
・おねしょをしなくなった(勝率9割5分くらいか)
・しもやけにあまりならなかった
・字を書くことに目覚めた
あたりですかね。

字はなんだか急に熱心になりました。なんでだろう?毎日なんかしら手紙みたいなの書いてます。紙モノが溜まっていくよ~。どうしたらいいものか(捨てると怒るし)。
2012_03210030.jpg
5歳の目標も書いてました。
「いつもげんきで」ダブってるし。
でもほんと、そこですね。いろいろ言い出したらキリがないけれど、とりあえず元気でいてさえくれればとしみじみ思う日々です。
trackback (0) | comment (0) | 5歳&0歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。