--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2006/10/03 (Tue) 00:31:25

帰省先の病院、初診

Iクリニックに検診へ。
うーん、綺麗・・・。そして全てが新しい。
内診台が180度回転するのには参った。先生も細かく説明してくれるし・・・東京で通っている病院とのギャップがすごい。
どちらが良い、というわけではないのだけれど・・・。
でもまあ、特に嫌な感じもなかったので、この病院でいいか、とは思った。

そして胎児の動きもよくみえて、説明もしてもらったのだけど。
性別が分かったかも。
なんとなく、まだ誰にも言わないでおく。
夫に電話で聞かれたら、言おうかな?と思ったけれど、今夜は呑んで帰るとのメール連絡。検診に行ったことも忘れている様子(だって本当は昨日行くって言ったままだったのに、昨日も電話で「どうだった?」とかは一切無し)。腹立つ・・・。

そういえば、母が
「自分の時は病院で腹帯を巻いてくれた」
と言い張るので、昨日買った腹帯を持参して聞いてみると、看護師さんが巻いてくれるとのこと。
なぜか空いている部屋、ということで分娩室へ。見ることができたのは良い機会だった。・・・うーん、あんな感じだろうなという、よくある?無機質な印象。やはり仰臥位しか取らしてくれそうにないかも。また聞いておかないと。
腹帯は、真ん中で互い違いに折り返して巻き上げてもらう。看護師さんも「まあ儀式的なものですから」と言うように、1回トイレに行くともう崩れてしまう。でもさすがに布がたくさんで暖かく、気持ちいい。
trackback (0) | comment (0) | 息子妊娠中

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。