--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/08/18 (Thu) 23:32:17

ぼちぼち


実家生活満喫中です。
暇さえあれば、惰眠を貪っております。
外は暑いみたいですね…今日も一歩も出なかったなあ。帰京するのが今から憂鬱です。残暑厳しいっていうし。

娘…少しは肉ついてきたかなあ。
今回、お陰様で母乳がまあまあ出ているので、母乳メインでやっているけれど(ミルクも少し足してます)。
息子が大きく生まれたので、「小さい」がなかなかのプレッシャーです。

でも今回は母乳推奨の産院だったので、本当に入院中の過ごし方が違かった!

まず、手術が終わったあと、手術台で初回授乳(ほんとに吸うもんなんですねー)。その後、病室に移動するところから母子同室。まだ麻酔きれてなくて、上半身しか動かないのだけど、添い寝で授乳。
前回の術後が本当に辛かったので不安が大きかったのだけど、逆に赤ん坊と一緒の方が身体が動くの早かった気がします(精神的なもの?)。あと二人目で添い乳とかに慣れてる、ていうのもあるかも。

産後3日目くらいにオッパイが急激に張って、娘もまだ吸う力が弱く、うまく吸えなくて、その晩だけは夜通しグズグズだったけど(寝たの朝7時)、その後は頑張って吸ってくれてます。

娘、けっこう根性あるというか…見た目もさることながら、なかなかのガッツさんです。
すごい気合い入れて吸いついてきて、ゼーハー言いながらも口を離さなかったり…。息子のときは、哺乳瓶に慣れてしまって、パイ拒否で泣き叫ばれ、こっちも泣く日々だったので、娘のそんな姿には感動すら覚えます(笑)。今回は本当にストレス無く、(今のところ)楽しく授乳してます。
でもそれもこれも、一人目のときの経験あってのもので、入院中に助産師さんとそんな話をしていて「お兄ちゃんが頑張ってくれたおかげだね!」と言われ、なんともしみじみしちゃいました。無駄なことなんてないんだなと。

とは言え、片方の乳しか飲まず寝てしまったり、それで結局すぐお腹空いて起きたり、とか、とにかく頻回授乳だし、娘の必死な形相みてると「授乳道場」というか、修行的なノリではあります。。
trackback (0) | comment (0) | 4歳&0歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。