--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/03/01 (Tue) 00:00:45

5ヶ月突入

なんだか二人目ネタがさっぱりですが・・・
(カテゴリも考えないと)。

なんとか問題なく5ヶ月に入りました。
腹・・・あれ?5ヶ月ってこんなデカかった?って感じで、人からも「あれ?もうそんな?」とよく言われます。「一度膨らました風船は膨らみやすい」とは言うけれど。。
体重は今のところ1キロくらい増。

つわりはまだ微妙にあります・・・は~。。
だいぶ良いんだけど、まだ納豆とかはダメだなあ。

今回のつわり、基本「食べつわり」は同じですが、一人目といろいろと違いました。生活環境もだいぶ違うからかもしれないけれど。

いちばん大変だったのは、「アミノ酸系調味料」「香料」の類がダメになったことです。前回は「赤いきつね」「ふじっ子」がライフラインだったのに・・・。
なんだか、食べるとぐったりと身体が動かなくなり、口の中にいつまでも変な後味が残って気持ち悪くなってしまうのです。最初は大丈夫でよく使ってた市販の「ポン酢」が受け付けなくなったときは辛かった・・・(その後は醤油+レモンでしのぐ)。マヨネーズは大丈夫だけど、ケチャップはダメとか。

以下、前回と今回のつわりまとめ。
あんまり気持ちの良い内容でないので(笑)畳んでおきます。
【前回】(真夏、夕方~深夜勤務、電車通勤片道1時間)

○・「赤いきつね」、塩昆布のおにぎり、白菜の漬物、梨
  こってりしたもの(ナポリタンとかオムライス)
  辛いもの(キムチ味、ビビンバ)、肉
  ツナサラダ巻き、わかめスープ、カップの豚汁

×・納豆、ヨーグルト、甘いもの全般
  あたたかいお茶(飲めるのは氷水)、生魚

・8週目くらいから5ヶ月終了くらいまで。8~10週頃がピーク。
・とにかく電車が気持ち悪い(体臭、香水臭、アルコール臭)。
・眠れない。

【今回】(真冬、日中勤務、自転車通勤&保育園送迎)

○・柑橘類。とにかくミカン(食べ過ぎで手が黄色くなった)!空腹時はバナナが有効。
 ・酸っぱいもの。梅干、レモン。しょっぱいもの(塩だけのお粥とか)。
 ・クセの強い野菜(ほうれん草、せり、ごぼう、しそ、みょうが、しょうが等)。
 ・甘いもの平気。手作り系のクッキーとか。ナッツ入りのもの。香料入っているものはダメ。
 ・ツナサラダ巻は今回もヒット。ネギトロ巻も。
 ・ご飯よりパン。ハムとかツナトーストサンド。あとうどん。
 ・セブンイレブンの「むき甘栗」
 ・「調味料(アミノ酸等)」が含まれない、堅焼きしょうゆせんべい
 ・緑茶

×・化学調味料系全般(ふりかけ、レトルト食品、市販の菓子とか)。ニンニク味。
 ・ご飯の炊ける匂い
 ・納豆
 ・糠漬け(丹精込めて育てた糠床が。。涙)

・5週目くらいからすでに気持ち悪い・・・。ピークは7~12週くらい?
・吐き気が強い。特に歯磨きや口をゆすいだり、うがいをするときえずく(唾液をやたら吐くくらい。リアル吐き(汚くてすみません)は1回だけ)。

こんな感じか。
とにかく今回は吐き気が強く、朝起きて、口をゆすごうとして洗面所の流し台みると、条件反射でうえーって感じの毎日でした。外から帰って、時節柄うがいをしっかり・・・なんだけど、喉に水くると苦しかったり。
ピーク時は、お迎え行って帰宅するともうぐったりで、しばらく横にならせてもらってました。息子に。
息子、基本的にはちょっと赤ちゃん返りか?甘えてくるんだけど、帰宅時は「しょうがないなあ~。とくべつに長い針が12のとこまでね?」とかいって、ヒーターの前に座布団と毛布持って私の寝床を作ってくれたり(泣)。
真冬の公園につきあわされたり、初期はまだ理解できずにお腹マジ蹴りされたり、きついこともありつつ、今回のつわり期は息子の存在にずいぶん助けられました。
前回は、理解の無い夫の対応にストレス溜めながら、ひとり悶々とするばかりだったけれど、リアルタイムに状況を伝えられたり話し相手がいることや、「目の前のやること」をひたすらこなさないとならない、という環境は、自分には良かった気がします。
そうして、あっという間に妊娠期間が終わりそうだけど・・・。

いろいろ、今のうちにやっておくことを洗い出しておかないと。
trackback (0) | comment (0) | 息子3歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。