--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/11/23 (Mon) 15:35:10

格闘

前回の記事を書いた次の日、金曜日は史上最大?のバトルでした・・・。

保育園はやっと通常モードだったのだけど、午前中のお散歩の帰り道で転び、膝をすりむいてしまい、そこからずっとグズグズだったらしい。
お迎え時は、ちょっと落ち着いたか?とか思ったものの、とんでもない。

この日は一旦帰宅して、近所の図書館へ。
もう貸し出し制限の15冊を借りているので
「何か返さないと借りられないよ」
と繰り返し説得するものの、
「かえさない。(でも)かりる」
の一点張り。

「それなら図書館の人に聞いてみれば?ダメだって言われるよ」
と、現場で納得させようとしたものの(普段はそこで折れてくれる場合が多い)、この日は全くもって譲らず!

カウンター→入り口→駐輪場と場所を替え、30分以上「かえさないの~!!!」「かりるの~!!」「読みたいの~!!」と泣き叫んで(ついでにものすごい鼻水と咳)くれました。
通行人の視線が痛い痛い。
たびたび、図書館のおじさんが説得しに来て(すみません)くれても、聞かず。
挙句の果て、通りすがりのジジイ爺さんに、ニヤニヤと「わがままに育てちゃったねえ・・・」なんて言われ立ち去られ、久しぶりにこちらまで涙が出てきてしまった。。

ブチ切れて、「もういいっ!」と一人でズンズン家へ向かうと、「かあちゃ~ん!!まって~!!」と号泣しながら必死に走って付いてくる息子。
とりあえず家に入ってもう1ラウンド。
再び30分以上、押し問答。
最終的に、疲れきった私がもう死んだふり、というか、まったく起き上がらずにいたら、「はなみずふいてください~!!」「おちゃください~」と、関係ないことで泣きついてきたので、折り合いをつけることにする(真っ暗な家から、ひたすら幼児の「かーちゃ~ん!!おきて~!!」という泣き叫び声が聞こえ続けたら、通報されかねない、とか思ったし)。

その後、落ち着いたところで再び静かに説得すると、ようやく返す本を選んでくれ、再度図書館へ。
図書館のおじさんに「うるさくさわいでごめんなさい」と謝る。
おじさん、「本が好きなのは嬉しいよ」と、笑って許してくれる。

やっと家に戻ったのはもう19時。
2時間近くの格闘でした・・・。

この日の夜も少し夜泣き、次の土曜日もまだグズグズだったけれど、日曜日あたりからはやっと元気に。いつものお調子者の息子に戻りました。
夜泣きも無くなって一晩ぐっすり眠るし、やはり病気の影響だったのだな。
あのグズグズが一時的なものと割り切れるだけ、まだ救いです。今後、あまりこちらがストレスにならないよう、もっと対策を練っておこう。


そんでもって
22日の日曜日は東京ドームへ。
U-26NPB選抜×大学日本代表。すごい人だった!!
U26-2.jpg U26.jpg
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。