--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/10/27 (Tue) 23:00:48

インフル疑惑・夜泣き・流血

木曜の夜から息子発熱。
金曜の朝も「ごはんたべたくない」とグズグズ。
熱は37度台で大したことはないのだけど、時節柄、慎重を期して園&仕事を休み小児科へ。

先生、「今の時点でインフルエンザかどうかの判断はつかない。これから咳や熱がひどくなるようなら、また明日きて」とのことで、ウイルスを逃しやすくするための漢方を処方してもらう。
現在、このような状況の子供はとても多く、でも実際に再度来院するのは5人に1人程度(就学前の子に関しては20人に1人程度)だということ。

朝は食欲なかった息子だけど、帰りにパン屋に寄りたがり、お昼はガツガツとパンを食べる。
その後昼寝。目が覚めて、熱はまだ37.6度といったところだったけれど、散歩に行きたがり、夕方少し公園へ。
次の日にはほぼ回復。
本当は土曜日は保育園の運動会だったけれど・・・他の子にうつす心配もあったので昨日の時点で欠席を決断。本人も楽しみにしていたので残念でした。

その後も快調。父母にもうつらず。やはりインフルではなかった模様。
週末は天気もいまいちだったし、のんびり過ごしました。

しかし、体調不良のときに多い、夜泣きの連日・・・。
添い寝していて度々ガンガン殴られたり蹴られたりするので、こちらがぐったり。

月曜は困ったときのスキンタッチ。気持ちスキンシップ多めに過ごすと、てきめんに夜泣き回避!
が・・・
添い寝で一緒に眠ってしまっていたら、いきなり鼻に激痛!!
なんと、息子が寝返りをうった際、私の鼻の穴に勢い良く指を突っ込んだのです!!
「痛ーーーっっ!!」と叫んで飛び起き、慌ててティッシュを取りに行くと、ここ最近見たこともないような鼻血がドボドボと!こんなの子供の頃以来じゃないだろうか・・・。しばらく、鼻にティッシュ詰めて過ごしましたよ。。

もちろん次の朝聞いても、本人はまったく覚えてない様子。
「え~??」とニヤニヤしてました。
普通に寝てくれ。。
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。