--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/07/27 (Mon) 23:33:15

手足口病

月曜の朝、グズグズの息子。

微妙に身体が熱い。
風邪かな~、と様子をみるけれど、まあまあ元気。
熱も37.4度とか。
本人に「保育園どう?今日の給食メロンだけど・・・」とか聞くと、行く気を見せる。
朝食も普通に食べる・・・が、大好きなトマトを食べると「いたい~」と涙目。前の晩も同様のことがあったけれど、友人宅で遊びに夢中になって、気付いたら口から血を流していた(滑り台でぶつけたらしい)ことがあったので、そのときの傷かな?と思っていた。

念のため、口の中をチェックしてみると・・・
舌先と口内に小さなプツプツ。
こ、これは・・・噂に聞く(?)ヘルパンギーナか!?

保育園と仕事は諦め、小児科を受診。
診断は・・・「手足口病」でした。

私も詳しいことは知らなかったけれど、ヘルパンギーナとか手足口病とかいう病名を聞くと、ちょっと特別に悪い病気なように聞こえますが・・・つまるところウイルスによる「夏風邪」。
手足口病は、手と足と口に発疹が出るのが特徴。指摘されてみると、手と足にもかすかにプツプツ。
でもって、高熱になることもあまりないらしく、特に治療も必要無いとのこと。薬も出ず。登園は「風邪と一緒だから。熱が下がって元気になれば大丈夫」、水疱瘡などと違って、登園停止のある指定伝染病では無いそうです。

帰宅して、早めお昼を食べて昼寝。
少し熱が上がってきたようで、ちょっとぐったりして夕方にも1時間くらい昼寝。
が、17時くらいに目覚めると、いきなり「とーちゃんのとこ、いくの~!」「こうえんいくの~!ぼーるあそびするの~!」「としょかんいくの~!」と大泣き。ひどい愚図りよう。
外は雨だというのに、仕方なくカッパと長靴履いて、誰もいない(当たり前だ)雨の公園へ。抱えていったボールを一度「ぽーん!」と上に投げると満足したらしく、その後図書館へ。18時過ぎに帰宅。
CABHQM5S.jpg
夕飯の支度、まったく手付かず。
息子に言っても「たべないの~!」涙。
アンパンマンのチーズを2個食べると、グズグズしながら20時前に眠り出す。

早く寝たとは言っても、「変な時間に起きて『おなかすいた』と言うに違いない」と、それから自分の夕食をつまみながら味噌汁などを作る。そして、1時間と眠らずに「かーちゃーん~!!」とたびたび泣いて起きる息子。添い寝しては自分もたびたび眠ってしまい、気付くと0時近く・・・。コンタクトレンズも入れたままで、身体がガタガタ。
飲み会で遅くなって帰宅した夫に、部屋に入るなり「こんな部屋にいるから病気になるんだよっ!」と、クーラーをつけていないことをなじられるし。。はあ。

でも、火曜日は夫が休みを取ってくれたので、一日お任せ。
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。