--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/05/01 (Fri) 22:06:48

断乳3日目

3日目の朝、パイの張りがピーク。
保育園に送って行く自転車の走行中、ちょっとの段差で上下に揺れるだけで痛い。。

本当は、3日目の今日にマッサージへ行き搾ってもらうのだけど、仕事との兼ね合いで明日に。でも、やっぱり3日目に搾ってもらうのが正解なんだな~、と文字通り痛感。早くこの状態から解放されたい!

送り届けて帰宅し、搾る。
30mlくらい(あまり搾り過ぎると、また母乳が作られてしまうので、スッキリするまでは搾らない、また、一度搾ったら3時間以内には搾らない)。すごい勢いで出る。少し楽になる。
仕事にも保冷剤を挟んで行き、終日冷やす。

5時半過ぎに起床の息子、登園時すでに眠そうだったので心配したけれど、午前中の散歩もがんばって歩き、なんとかお昼寝まで持ちこたえたらしい。お迎え時も元気。こいのぼりの製作物を持ち帰り、ずっと「やねおーりーたーあーい、こいぼーおーりー♪♪」と歌っていた。
帰りは公園へ寄っていく。
いきなり靴下を脱ぎ出し、裸足で滑り台を逆走して上りだし、手助け無しで上まで行くのでびっくりした。
しばらく遊んで帰ろうとした17時半頃、「パン!かいにいく!」と言い出して聞かず。まあ、お腹も減るのかな・・・と、特別サービスでパン屋さんへ。買って帰るつもりが、息子、店の横に置いてあるベンチを見つけると、嬉しそうにそそくさとよじ登り「ここでたべるー」。やはり外での飲食ブーム。
あきらめてつき合うも、住宅地の真ん中にある一画で、夏を思わせる夕暮れの中、なんとものんびりした空間を味わいました。いろいろ考えたり。
食べてる途中の息子、1回ふとした瞬間、「おっぱい」と言う。
その後すぐに「おっぱいバイキンマン」と言い直す。

帰宅してからも、夕飯の支度中、いつもなら「おっぱい」と言うな、というタイミングで「おっ」と言って、やめる。その3分後くらいに「おっぱい、アンパンマン、みせてー」と言って来たので、見せる。ちょっと触れて、ニヤニヤしながら「ちゅー」と、軽く口をつける。自分の中で、必死に消化しているのだろうな。せつない。胸にあてている保冷剤を見つけると、その後「つめたい、ちょーだい」と、何度か催促してくる。

夕食後、アグレッシブに遊んでいると夫帰宅。
私がフロ入る前、眠そうにしている時「かーちゃーん・・・アンパンマン・・・」と言う。パイ欲しいタイミング、という感じ。

何かと時間が押してしまって、私がフロから出たのが21時半頃。
戻ると、夫の足の間で、お尻丸出しで寝てた。
布団に移してパジャマ着せるときに少し泣いたけど、背中トントンで寝付く。口はちゅぱちゅぱと、授乳中の口。

私は、フロでまた少し搾る。
乳頭の乳カス(?)がたくさん出てきてちょっと面白く、ついついいじりすぎてしまったかも。
まくらとーちゃん股枕。。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。