--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/04/30 (Thu) 15:05:48

断乳1日目夜~2日目朝

21:15に就寝した息子。

その後、0時過ぎに起きる。
私の胸元を触って、いつものようにフニャフニャ言ってる。
今まで、授乳口のついているパジャマを着ていて、息子は自分で勝手にスナップボタンを外して飲んでいたのだけど、今夜からは普通のパジャマにした。ボタンが開かないことに「おっぱいバイバイ」を思い出したのか、だんだん泣き声が大きくなっていく。
抱き寄せて背中をトントンするも、抵抗。胸を突くように押されて、痛い。

そのうち身体を起こして本格的に泣き出す。
「飲ませろ」ではなく「飲めないのが辛い」という感じの泣き方。悔しそうに涙をポロポロ落とす。
お茶を飲ませようとするも、拒否。
居間の方を指して、「かーぶ」??みたいなことをしきりに言って泣いている。何を指していたかは不明。10~15分くらい大泣き。
夫に起きてくれ!と思ったが、起きず(朝聞いたら、泣いたのは知ってたらしい・・・なぜ起きない!?怒)。

やはりパイを欲しそうにするので、胸をまさぐり出すも、絆創膏のバイキンマンを見せると、さめざめと泣く。こちらも涙ボロボロ。でも口で「おっぱい」とは言わず、「かーちゃーん」「バイキンマン~」と言って泣いていた。
泣いてる子におっぱいをあげられないのが、これほど辛いとは。
やがて、自分から私の服を下げたりして・・・泣けて泣けて仕方ない。
しばらく居間の方で、立って抱っこしていると、絵本を欲しそうにする。
これ?これ?と次々めくっていくと、少し落ち着いてお茶を飲む。ミッフィーの本を広げると、やがてウトウトしてもたれかかってきた。
が、寝たかな?と思って布団に下ろすと、泣いて起きる。。
何回か繰り返して、ようやく寝る。0時半過ぎだったので、30分くらいか。

その後は、4:45に起きる。
このときも、寝たまま抱き寄せてもダメ。
すぐに身体を起こして、私のパジャマをめくろうとして、絆創膏を見てさめざめと泣く。胸をグイグイ押されて、痛い。お茶をあげると、今回はすぐにゴクゴク飲んだ。
「みっふぃ・・・」と、枕元に置いてあった6冊の本を、確認するように次から次へと出させて、めくってあげると私の身体にもたれてウトウト。
10分くらいで落ち着いたけれど、やはり横にすると泣き出してしまい、30分ほどかかってやっと眠る。

次は6:40。
「おきる~!」と泣く。
すぐに「アンパンマン、バイキンマン」と言い出して、私のパジャマをめくる。そして諦める。
お茶をあげるゴクゴクと飲む。その後、しばらくもたれかかっているうちにウトウト。横にすると、すんなり眠って7:50まで寝ていた。

日中は、理性で泣くことはなかったのだけど、やはり寝ているときは無意識下で飲みたがってしまい、可哀想なほど泣いた。今まで、目が覚めたときは、ちょっと泣けばパイが差し出されていたのだからな・・・無理もない。また、昼間がんばって我慢した部分が爆発してるのだろう・・・と思う。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。