--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/04/29 (Wed) 23:05:45

断乳1日目

(しばらく、断乳日記で長文になります。興味がない方はスルーしてくださーい!)

さて、断乳当日。

朝6時半くらいに一度起きて、いつも通りに添え乳。しみじみ。
その後、8時前くらいに一緒に起きる。起き抜けべったりパイ。

朝食を取り、9時くらいに最後の授乳。
その前に「いよいよバイバイの日だね」と言って、カレンダーにシールを貼ろうと差し出す。昨日までは喜んですぐに貼っていたけど・・・なぜか今日の場所に貼ろうとせず。違う日のところを「こっち?」「こっち?」とボケを入れる。現実を受け入れたくないのか・・・?
とうとう貼って、パイ。途中テレビに気が行って(休みの日は夫が点けっぱなし)、集中できてない感じ。
10分くらいしたところで離れたので、「いいの?」「ちゃんとバイバイして」と言うと、片方ずつ服をめくって、それぞれに「バイバーイ」と手を振る。が、その直後にまた5分くらい飲みだす。なんだか泣けてくる。
いよいよ離れたので、洗面所に行って、用意しておいた絆創膏(息子の指定通り、左にバイキンマン、右にアンパンマン)をパイに貼る。
で、戻って息子に左のバイキンマンを見せると「あっ」って(面白そうな)顔をして、「こっちはー?」と、アンパンマンの方をめくって見る。泣きはしなかった。
その後も、時折「みせてー」と言ってまた見せると、面白そうにしていた。

この日は11時から、家族で近くの物件の内覧(次の更新で一応購入予定なので探し中)。
不動産屋の中でも1回、「アンパンマンみせてー」と言うので、トイレで見せる。
その後、内覧とかするものの、夫と私の希望がかみあわず、ちょっと口論。というか、私はこの街を離れたくないと強い希望を持っていたのだけど、不動産屋の話を聞いて、「結論として無理」だと、いろいろきつく言われる(いつも通りの口調なんだけど)。ただでさえ断乳で気分が沈んでいるのに、追い打ちをかけられ、めげた。
タイミング的に仕方ないけれど、断乳って、子供の心のケアには気を遣うけど、母親の方の気持ちにもフォローして欲しいよなあ・・・と強く思う。もちろん、そんなことを本人に言っても、10倍になって言い返されるので黙ってるけど。

その後、いきつけのラーメン屋さん(座敷を貸してくれる)で昼食。
モヤシ炒め定食、ご飯半分にして食べる。しばらくはおっぱいが張ってしまうかもしれないので、食べすぎ・飲みすぎには注意しないと。スープも油っぽいので、少しだけ。
息子、ここでも「みせてー」とパイを1回のぞきに来る。

13時頃に帰宅。
昼寝に誘うも、なかなか横になろうとせず。
なんとなくだけど、添い寝しようとすると、おっぱいを思い出すから避けている・・・?って感じもする。
1回、ふざけてベッドから落ちて「ふぇーん」ってなったときに、断乳後はじめて「おっぱい」という単語を口にする。
「バイバイしたね」と言うと、「アンパンマン、なっちゃったー?」と言ってこらえる。
その後も昼寝せず。たびたびパイ「みせてー」と来て、1回、「ちゅー」と言って、軽く口をつけて笑っていた。泣ける。

結局、昼寝しないで、夕方また家族で買いもの等に出掛ける。
帰って夕食の支度中に、2度目の「おっぱい」。
再び「バイバイしたよね」と言うと、今度は「ぴあの、ちょーだい!」だって。断乳成功したら、トイピアノをもらえると言うことを、完全に理解している。

その後、夕食前にヨーグルトを2個(4個パックのやつ)すごい勢いで食べる。
夕飯も普通に食べて、20時半くらいに寝る体勢になるものの、やはり「ごろん=パイ」を思い出すのが嫌みたいで、居間にある玩具をあれこれ持ち出しては、気をそらしている感じ。
でもさすがに昼寝無しで眠い。21時過ぎにどうにか一緒に横になって、絵本を眺めているとすぐに目を閉じる。その後、少し「ふぇっ」ってなって、私の胸に顔をうずめて眠る。
もう、泣けて仕方ない。
本当は、母親側の気持ちに迷いとか、ぶれがあってはいけないのだけど、未練たらたらです。
おっぱいの方は大して張らず。痛みもない。

初日の日中は、思った以上に理解していて、偉いなあ・・・という感じ。
絵を見に来たのは7~8回くらい?「おっぱい」と言ったのは、寝る前にも確か1回言って、3回か。明日以降、どうなるか。
そして、夜中は果たして。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。