--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/04/14 (Tue) 15:31:29

バブこわい

1歳半過ぎくらいから?「怖い」を使うようになった息子。

最初は、クリスマスに飾った、雪だるまの人形。
接触がおかしくて(不良品をタダでもらった)触るといきなり音楽が鳴り出したりするので、触りに言っては「こわーい」と、ニコニコしながら遊んでいた。ちなみに彼はいまだに雪だるまのことを「こわーい」と呼んでいます。
そのときは、まだ「怖い=恐怖」という感覚はなかったかと思うのだけど。

いつからか、どこからか、本来の意味で使っている感じ。
そして・・・
先月の末に、またもや(汗)私がライブで夜外出の日の話。

夕方、夫とスーパーに買い出しに行った息子、試供品で入浴剤「バブ」をもらう。たぶん、お菓子か何かと勘違いして、帰るまでずっと握りしめていたとか。夫が「今日は風呂にバブ入れるか?」と聞いたら、「いれるー!」と張り切って、そして、夫とお風呂に入ってバブを投入したところ・・・
・・・大泣きしたそうです。

よっぽどの恐怖だったようで、それから1週間はノーマルお風呂でも大泣き。入るまでも一苦労だし、入浴中もしがみついて離れない。
しかも、味をしめた(?)夫が、何かにつけて息子が悪いことをすると「バブ来るよ」と脅す。これが効果てきめん。
あんまり怖がらせるのもどうかと思うのだけど・・・でも夜遅くまで大騒ぎしたり、音の出るおもちゃを鳴らしたりして聞き分けのないときは、「こんな夜にうるさくしてると、バブに見つかっちゃうよ!」なんて言うと、「バブこない?」「バブいっちゃった?」と大人しくなるから、ついつい使ってしまう。
アパートの2階の人の音がするのもビクッとなって、「にかい?」「うえ?」とか言ってる。

私自身、子供のとき(今でもか)すごく怖がりだったので(家が軋む音すら怖かった)、なんだか可哀想になあ・・・。今はもう、お風呂は平気だけど、夫が冗談で「あっ」って顔をするだけで、しがみついてくる状況です。
バブこわい
こんな感じで泣きついてくる息子。
trackback (0) | comment (4) | 息子2歳

comment

2009/04/18(土) 08:48:59 | URL | edit
かぢ #-
「バブくるよ」にかぢ家大爆笑!!

私はリアルメルちゃんの方が怖い
2009/04/19(日) 23:09:28 | URL | edit
さるだんご #-
v-10かわいいね
いつごろまでバブの効き目はつづくかな。


近所にあったリアルな顔の太陽の看板が
ずっとこわかったなあ。
車で通るときも絶対見ないようにしてたよ。

2009/04/20(月) 20:26:36 | URL | edit
わっきぃ #-
小さい時って何でもないものがこわいよね。
私は家が古いし、置物が多かったので、
座敷に行くのが恐くて仕方なかったです。。。
2009/04/21(火) 01:31:40 | URL | edit
kinako #-
>かぢ
夏までに克服できてなかったら、ぜひ脅してください。
何で皆バブ知ってんの!?って、驚くと思うよ(笑)。
リアルメルちゃん、けっこう営業出てるみたい(ご苦労さまです)。どこかで遭遇するかも…!

>さるだんご
「太陽の看板」って、なんとなくイメージがわかるなあ。ちょっと劇画チックな感じのやつじゃない?
子どもの心は、本当に真剣だよね~。
笑うのは可哀想なんだけど、ついププッと。。。

>わっきぃりん
日本家屋はどうしてあんなに怖いんだろう!
子供の頃は、壁のシミとか天井の木目とか、気になって眠れなかったりしたよ。
ちなみに今でも、寝るとき豆電球が無いと嫌です(笑)。
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。