--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/01/25 (Sun) 00:29:12

無念!

昨日、帰省。
近頃ずっと「ジジババ」と繰り返していた息子、もちろん喜んで遊ぶ。昼寝が移動中30分ほどしか出来なかったので、早めに寝かし付け。20時就寝!

今回の帰省は、土日一泊で友人たちとの温泉旅行が目的。
が、土曜の朝7時頃に目を覚ました息子…

身体、あからさまに熱い(泣)。
ほっぺも耳も真っ赤で、茹でダコ状態。
しんどそうに弱々しく泣いて、べったりもたれ掛かって離れない。体温計が水銀の物しかなくて、3分くらい測ったところで動いてしまったけど、39.3度!
こりゃダメだ…と、宿に問い合わせると、今ならキャンセル料無くていいですと良心的なことを言ってくれたので、キャンセルを決断。無念…!!
様子みて熱が下がったところで、友人たちと会ったら大はしゃぎするのは目に見えてるし、ウイルスを撒き散らしたら大変だし。仕方ない。。

インフルエンザが気になったので、9時になったら病院行くつもりでいると、ちょうど寝てしまう息子。
汗をかなりかいて、1時間ほどでムクっと起きたと思ったら…
復活!?
いきなりバナナ1本一気食い。
その後も苺をあるだけ食べ、「ババいない」と上着を着て外出を要求。
顔も赤みが消え、むしろ白いくらい。明らかに、今朝の病人モード終息。その後も、概ね元気に過ごす。今朝の状態をみてオロオロしていたババも、呆気に取られていた。

でも午後はお昼寝を3時間以上もする。やはり本調子ではなさそう。身体が回復しようとしているのだな、という感じ。

こうして、一熱ごとに強くなっていってくれると良いのだけど…。
しかし、子供が小さいうちは本当に何がどうなるかわからない、とつくづく実感。。やれやれ。
この先の展開も、いったいどうなることやら。
冬中こんなだったら泣くなあ。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。