--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/01/01 (Thu) 22:03:38

新年早々…

20090101220335
新年おめでとうございます。

我が家のお正月ですが…
息子、入院しました(泣)。

結局、大晦日の昨晩も39度近い熱を出し、朝になると下がるというパターン。
どうせお正月で暇だし、ここらで一度、大きな病院で相談しようと、初詣の足で総合病院へ。
レントゲンを撮り、「肺炎」との診断!

最初は抗生剤をもらって様子見にしてもらおうかと思ったけど、付き添いのできる個室が空いていたのと、こちらも今なら仕事の休みも気にせずにいられるので、思いきって入院することに。順調に回復すれば、5日に退院予定です。
基本ベースは元気な息子なのだけど、その後血液検査に点滴、吸入などですっかり病人のよう…。慣れないこと尽くしで泣いてばかり。痛ましいです。
特に点滴は、針が違和感あるようで「いたーい…」と弱々しく泣いている。2~3日はつけていなければならないらしい。可哀相に。。

保育園入園で生活リズムが崩れたうえに、風邪をこじらせてしまったのが原因か。私も体調良くなかったしなあ。
とにかく、この機会に徹底的に治療してもらおう。
ある意味、思い出に残るお正月になりそうです。
trackback (0) | comment (3) | 息子1歳

comment

2009/01/01(木) 22:20:46 | | edit
#
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/04(日) 02:02:44 | URL | edit
tomozo #-
ちょっと久しぶりにお邪魔したのですが、大変なことになっていたのですね。風邪も油断できないんですね。
大人でも点滴って不快(私は針が痛くて嫌でした)なのに、小さい体につけるのは痛々しくて見てるほうもつらいですよね。
順調に回復しているようでよかったです。
2009/01/05(月) 00:20:45 | URL | edit
kinako #-
>tomozoさん
コメントありがとうございます。順調に退院しました!
先生にはやはり「保育園に行き始めは仕方ない、しかも冬」と言われました。tomozoさんの息子くんは本当に丈夫で素晴らしいですね!小さい子だけの園というのもメリットかもしれませんね。
点滴、私も30過ぎてから初体験で、なんとも不快でした。出産のときは3日間つながれていて、滅入りましたねー。
しかし、年末年始の病院の人の多さ…1週間やそこらで出られる分には、幸せだなと思いました。
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。