--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/12/08 (Mon) 14:54:16

けんか

日曜日の夕飯。
いつもにも増して、ふらふらと歩き回り、遊び出す息子。

テーブルにガスコンロを置いて鍋をしていたのだけど、そのうち調子に乗って、物をテーブルに向かって投げつけてきた!
さすがに2人で怒って、息子の器だけ残して黙々と片付ける。が、息子はニヤニヤ笑って反省の色なし・・・。「ごめんなさいは?」と言っても、横向いて笑いながら「ちゃーちゃい!」という感じで、余計にイラッ。
頭にきて、しばらく相手しないで片付けしていたら、本人も気まずそうな感じで(?)100均の折りたたみ台を持ち出して、その上に乗って一人で遊んでいる。
でもって、それも破壊!イライラッ!!

いつもなら、怒って相手をしないと、ふにゃ~!!って向こうから泣きついてくるので、その時点で「いけないよー」とか説明して解決させるパターンなのだけど、この日はお互い、徹底抗戦。
そんなこんなで素晴らしく順調に、洗い物も私の入浴も終了・・・。
時折、まとわりついてくるけれど、ずっとニヤニヤしているので、こっちも折れなかったら・・・

近寄らなくなってしまいました(涙)。

私が風呂出たときも、夫がミルクをあげていたのだけど(普段は飲まないけれど、夫と2人のときは嗜好品的に飲んでる)、その勢いで「もうパイないから、いくらでも飲んでたら!?」と、おかわり催促されるままに、次々とあげていたら、いつもパイ飲む指定席の座布団の上にわざわざ行って、一人で横になって、まったりゴロゴロしながら飲んでいる。このまま寝てしまう?ような勢い。

折しも、昨日オケタニのマッサージで「GWあたり断乳してもいいかも」なんて話をしていたところだったので、夫は「寝そうじゃね?このまま断乳したら?」なんて言ってきた。

そうなると、なんだか急に焦り出す自分。
それでもまた起き出して、おかわりを要求しに行くので、たまらなくなって「母ちゃんも悪かったよ。仲直りちゃんとしようよ」と声を掛けると、それ以上ミルクを欲しがるでもなく、部屋の隅に行って、目を合わさずにもじもじしている。

このままパイ飲まなくなるかの勢いだけど、こんな後味の悪い終わり方は嫌すぎる・・・。
なんとかぎゅっと抱き寄せたり、話しかけたりしているうちに、眠くなったのか、いつものようにパイを飲み出し、すぐに横になって寝てしまった。とりあえず、ほっとする。

夫には「強情なところがあなたにそっくりだ」と言われたけれど、本当にそう思う。。意地になると、絶対に引かないのだよね。
しかし、今日の息子のリアクションにはショックを受けた。
で、「無視する」って危険だな、とつくづく思った。子供にとってもショックが大きいのだろうな。このまま後を引かないといいけど。
そして、母親を求めなくなるのは、そう遠い将来のことでないのだな、ということをリアルに感じた気がする・・・なんて、大げさか。
感情のままに求められている今の時期を、もっと大切にしないと、なんて思ったりした。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳

comment

2008/12/11(木) 15:17:13 | URL | edit
きのりん #-
母親はいかなることがあっても絶対的存在だと(勝手に)思っていたけど、こちらの態度によっては子供もそういう反応をとるようになるのですねぇ。もうそんなことが出来る歳なんだとビックリしました。
私もほとんど2人きりというのが多いので、イラッとすると無視して淡々と自分の作業をすすめることもあるのですが(その間遠くでこちらの反応を見ているか、泣いてたりもする)反省しなきゃと思いました。
おっぱい飲んでくれて良かったですね。息子さん今日の事はすっかり忘れてくれるといいですね。
2008/12/12(金) 01:33:35 | URL | edit
kinako #-
>きのりんさん
そうなんです。絶対、息子のほうからすりよってくるはず、なんて思い込んでいたので、かなり反省しました。やはり一人の人間なんですよね。成長を感じました。
もっとも、母子それぞれの性格に因ると思いますが。。
その後は、この件を忘れたのか、もしくは引き金になったのか、変わらずにべったりです。保育園の慣らし期間で、いつもより一緒にいる時間が増えたこともあって?なんだか甘え癖が強くなった気も…。へとへとです。
育児専業のお母さん方を、本当に尊敬します~!
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。