--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/12/03 (Wed) 23:57:19

慣らしスタート

月曜日より保育園。

まあ、泣いてます。

月曜・・・初日1時間。
大泣きしてずっと離れないものの、持ち物の置き場所の説明などを聞いているうちに、10分ほどしたら玩具に気を取られ出す。その間に母退出するも、やはり直後から大泣き。ずっと泣いていたらしい。迎えにいくと保育士さんに抱っこされていた。
が、帰ろうとすると園庭で遊んでいた上のクラスの子たちの中に飛び出して、1時間も遊んでいた・・・。
火曜・・・この日も1時間。
受託時は前日より大泣き大暴れ。迎えに行ったときは遊んでいて、こちらの姿を見てもすぐには来ない。
お、少し慣れたか?と、月曜にもお願いしてあった「会社に1時間だけでも行きたいので、あと30分伸ばして欲しい」旨を再び伝えると、「この状態では無理です」「スタートで無理をすると、逆に長引いたりするので・・・」と、頑なにまだ1時間しか預かれないと断られる。
別にキツく言われる訳でも、嫌な人たちでもないし、話していると、慎重に見ていてくれているのだな・・・と納得もするのだけど。

しかし・・・この調子だと会社には行けないぞ。
保育ママさん宅ですら、初日1時間、2日目から2時間だったので、せめて2時間はと思っていたのに。。
なんというか、こちらが切羽詰っているふうに言っても暖簾に腕押しな返答なので、水曜は午後から保育ママさん宅で、スポットで預かってもらい(念のため、それができるか確認しておいて良かった)、会社に行くことにする。早々にお弁当作り復活。

水曜・・・1時間。
やはり大泣き。迎えに行ったときも抱っこされていた。あまり進展ない様子。なので、木曜も1時間だって!しかも、帰りは園庭で長居しないように(昨日も30分遊んで帰った)やんわり言われ、なんだか哀しくなる。
近所の公園で少し遊んで、ママさん宅へ。
ダブルヘッダーは可哀想かなと思ったけれど、息子、勝手知ったる様子で、こちらを振り返りもせず部屋の中へ入って行った・・・。お昼寝もたっぷりして、いつも通り過ごしたとのこと。
会社の方も、溜まっていた月初の請求書発行やら棚卸関係などを片付けられて(一応経理)、ひとまずほっとした。本当はきっちり切り替えてあげた方がいいのかもしれないけれど、こっちがまいってしまう。状況によっては、来週も1日くらいお世話になろうか・・・。

保育園の環境も人も、基本的に不満は無いのだけど、融通のきかなさはやはり私立園かなあ。。
「せめて10時のおやつが食べられるようになればいいんですけど」って、初日に出されたのは「おっとっと」。思わず「・・・食べさせたこと無いんで」と言い返してしまったけれど、小うるさい親だと思われないように気をつけないと・・・。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳

comment

2008/12/06(土) 21:31:45 | URL | edit
tomozo #/iHiGihc
おっとっとのおやつですか・・・・
嫌ですね。うちも食べさせたこと無いですよ。
あげたら食べるんでしょうけど。

ならし保育、随分ゆっくりですね。
仕事、困りますよね。
私、転園でまたならし保育を体験することを失念してましたよ・・・・。やばい。

保育園、フルタイムの人、あんまりいない気がします。
最近は時短できるようになっているからかなー。
私は一応1時間時短できるんですが、
それを使ってやっと、6時お迎えが可能に。
でも、結局忙しいので、全然使えてませんが。
上司に5時とか5時半に来客や打ち合わせをいられたりして・・・・。

うちの子は、全然慣らし保育のときから泣かなかったのです。2日目にちょっぴり泣いたぐらい。
すごーく助かってます。
朝や延長保育中には担任の先生以外にお世話になることも多いのですが、全然平気。
知らない人に抱っこされても平気なので、誘拐される恐れはありますけどね。

2008/12/08(月) 02:09:26 | URL | edit
kinako #-
>tomozoさん
1歳児におっとっと、やっぱり普通に「え?」って思いますよね?
市販のお菓子にしたって、いろいろあるだろうに。。
まあ、うちもたまに夫が柿の種とか与えてるので、偉そうなこと言えないのですが・・・。

慣らしは本当に母子とも労力かかりますよね。
今後の転園願いも出すつもりでしたが、今はここで落ち着けばそれでいいかという感じです。
しかし本当に慣らしはゆっくり過ぎる…。
「最初に無理をすると、逆に時間がかかる」とか言われました。なんでも4月入園で夏までかかった子もいたとか。お母さん、仕事どうしてたんでしょう!?
私立は本当にいろいろですね。

それにしても、息子くんは親孝行ですね~。
tomozoさんが忙しいことを分かって、お腹を選んで生まれてきたのだと思います。きっと彼ならこの先の転園も大丈夫ですよ!
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。