--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/08/28 (Thu) 00:25:18

帝王切開のこと

続いて、帝王切開についてあれこれ。

自分は陣痛で2晩眠れなかった揚句に緊急帝王切開という、スマートとは言えないお産だったので、大変だったねと労られることが多いのだけど・・・
世の中には予定帝王切開で「楽して出産」と扱われ、傷ついている人が非常に多くいます。
それは自分が帝切になったから知ったことだし、普通分娩だったら今でも無神経な発言をしていたかもしれないと思う。
現在は全然気にならないけれど、産後しばらくは「助産院で自然分娩しました!」とか、「入院して○○分のスピード出産でした!」なんて誇らしげ(?)な話を聞くと、どうしても自分が「ダメな出産だった」という気がしたり、子が泣いて泣いて泣いて手がつけられなかったりすると、「ひどい出産だったから?」とか思って気が沈んだりもした(今になってみると、笑いとばせますけどね!)。
なので、そんな思いを知らずにいないで良かった、と、自分なりに意味のある体験だったのだ、と今では思ってます。
帝切か否かに限らず、妊娠・出産・育児には、本当にそれぞれの人の、いろいろな状況や思いがあるということを考える機会であったようにも思います。

その人の体質や、病院の方針で状況はかなり変わるので、以下、あくまでも自分の場合の個人的な覚書です。
(この手の話が苦手な方はスルーして下さいね)
まず麻酔。
全裸で海老のように背中を丸めて、注射。注射の痛みは陣痛中で覚えていない。が、手術中に震えが止まらなくなり、歯がガチガチと鳴りだし、そのまま意識が遠くなっていった時は、冷静に死ぬかも?と思った。取り上げられた子は、すぐに処置のためそのまま遠ざけられ、ちらっと視界の隅に入ったくらいでフェイドアウト。何の感慨もなし。
産後しばらくは、麻酔の影響の頭痛に悩まされた。
意識が戻ってからは、傷と後陣痛の痛みとの闘い。
後陣痛って、あまり語られてない気がするけれど、産後、子宮が元に戻ろうと収縮するときの痛みで、個人差が大きいらしい。二人目、三人目となるにつれて痛みが増すとも聞く。
もちろん帝切の場合、普通分娩より子宮を切った痛みが加わる。
自分は…非常に辛かった。
縫われたところをギューっと雑巾絞りされ、クレーンで持ち上げられた感じ。痛み止めの筋肉注射を限度いっぱい(確か6時間ごと、1日4回まで)打ってもらった。出産初日は注射して、とにかく痛みから逃れるために眠って、の繰り返し。赤ん坊の世話どころか、自分が下の世話から何からしてもらって赤ん坊のよう。情けない気分だった。
自分の産院は「慎重派」らしく、3日間点滴で寝たきりだったけど(腕に何本の針を刺したか数えておけば良かった)、産院によっては2日目から食事、歩行だったりするらしい。さすがに帝王切開のスケジュールまではチェックしてなかったけど、不安のある人は確認しておいた方が良いと思う。
本当に産院によっては帝王切開でも立ち会い可、カンガルーケア可だったりと、全然違う。

いろいろ、決して良い思いをしたわけではなかったけれど、振り返ってみて思うことは、帝王切開という手段のある現代で、本当に良かったということ。
時代が時代だったら、母子とも無事でなかったのだろうな…と思うとぞっとする。お産で命を落とす母子が少なくなかった、ということは、私みたいな場合だったりするのだろうなと。
現代の医療に感謝。

臨月で逆子になってから帝切は覚悟していたので、いろいろ情報を集めていたけれど、有名なお役立ちサイトはこちら。
予定のある方は一読をお薦めします。かなり励まされました。
くもといっしょに
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳

comment

2008/08/31(日) 01:54:02 | URL | edit
fujico #inBpjcZ.
大変だったね。
私は幸せなことに2人とも自然分娩で出産したから、
後陣痛もほとんど感じなかったし、
特に2人目の時は最後の1時間だけ苦しかったのみ。

ちなみに私が出産した産院では、帝王切開時の
立会いOK・カンガルーケアOKという本当に
恵まれた環境です。
もともと人気のある産院なのに、とある有名人が
出産したとかでテレビにも露出したそうです。
院長先生がますます多忙になりそう…

どんな出産でも我が子の笑顔が見られる
今に感謝できる毎日です。

今は、彼らが怪我しないか、どこかに行ったり
しないかとやきもきする毎日でもあったり。

日増しに男の子兄弟パワーアップで、
母ダウン寸前(涙)
2008/09/02(火) 00:26:21 | URL | edit
kinako #-
>fujicoさん
後陣痛、やはり人によってはあまり感じないのですね。
二人目も帝王切開になるとしたら、産後の痛みが今から憂鬱です。。。

とはいえ、どんな出産であっても「楽なお産」なんてないですよね!
fujicoさんのハードな環境での出産・育児に比べたら、自分は本当に恵まれていると常に思います。

fujicoさんの産院は素晴らしいところのようですよね(食事も…笑)。うらやましいです。そちらに行き着くまでの期間は不安で大変だったと思いますが、結果的に良い産院に巡りあえて何よりです。
病院選びは本当に大切だと、痛感してます。
「出産レポ」をいつか記事にしておこうと思っているのですが、院長や病院への恨み節になること間違いなく、読んだ人が不快になりそうなので躊躇しております(苦笑)。
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。