--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/05/26 (Mon) 23:26:09

詰まった!

先日、「出は悪くてもトラブルのないオッパイ♪」なんて浮かれていたのに、やはり前日からの右のパイの張りは治らず・・・。
以前から「要注意」だった部分が詰まったようで、いわゆる「白斑」というやつ?が乳首の先にぽちっと出来てしまい、パイの外側がガチガチに。触られるだけでも痛くて悲鳴をあげてしまう。
行くなら今日しかない!と、帰京の足でトランク引きずりながら、オケタニのマッサージへ駆け込む。

やはり2箇所ほど詰まっていたらしい。白斑はその上に水ぶくれが出来ていた状態。怖くていじれなかったけれど、自分で針(もちろん消毒して)なんかで潰しても構わないらしい。マッサージで無事、柔らかいパイに戻りました!生き返ったー。
でも完全に詰まりが取れていないのか、母乳の出る方向が真っ直ぐ前に飛ばないで、外側に飛んでしまっている。なので、乳房の下側を引っぱって乳頭の向きを変えるようにして、飲ませるようにするといい、と指導してもらう。
帰宅してからも何度か飲んでもらい、ほとんど痛みはなくなって一安心。

それにしても、溜まった母乳のマズいこと!!
普段は薄甘いって感じの味なのに、恐ろしいほどしょっぱくてびっくり。牛乳を塩水で薄めたような味でした。この状態でもけっこう飲んでいた息子よ・・・ほんとすみませんでした。。。

追記・聞いた話、低気圧が通過するときは詰まったりのトラブルが多いそうです。週末、すごい雨だったからなあ・・・。いやはや母乳って不思議。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。