--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/12/14 (Fri) 23:40:44

オケタニの離乳食講習会

マッサージに通っているオケタニで、離乳食講習会があったので参加してきた。
11時から14時まで、調理実習と実食で2000円。12組の母子が参加できるけれど、この日は季節柄、体調不良続出?で、半数の6組と少人数制。とてもアットホームで楽しかった!お腹もいっぱい!
調理はナチュラルフードコーディネーターという方(素敵な若いお母さん)が担当。
『粗食のすすめ』の幕内秀夫氏のもとで勉強したそうで、本当にシンプルで簡単で美味しいものばかり。この日の献立は
・五分つき米と雑穀ごはん
・旬野菜の味噌汁
・切干大根
・たらと野菜の蒸し煮
・白和え
・大根の浅漬け
オマケ・糠のふりかけ(ぬかを炒ってすりゴマと塩をあわせただけ。美味しかった!)
と、油を一滴も使わない野菜たっぷりメニュー。

離乳食講習といっても、ご飯を炊くときに一緒にお粥用の器を仕込むくらいで(本当はちゃんと米から炊いたおもゆが一番と言っていたけど)、あとは蒸した野菜(人参・さつまいも・かぼちゃなど)をちょっとつぶしたり、白和えはそのままあげたり。切干大根の戻し汁をあげたり。本当に特別なことは何もしなかった(区の保健センターの講習会とは全く違う内容・・・)。
簡単で実践的だし、自分自身が納得できる部分の多い内容だった。「やっぱり和食だな!」と再確認。

印象的だったのは、「幼いときに、きちんとした和食になじんでいれば、青年期にどうしてもジャンクに走ることがあっても、鮭が海に出ても生まれた川の水の味を覚えていて帰ってくるように、やがてはやっぱりこういうものが一番美味しい、と思えるようになる」という話。そうでありたいなと思う。

また、息子が全然食べようとしないことに関しても、区の栄養士さんには「離乳食が進まないのは、母乳を頻繁に飲んでいるから」と言われたけど(当然聞き流した)、こちらの助産師さんには「食べなくても母乳は飲んでるんでしょ?なら大丈夫。たっぷり飲ませてあげてね!」と言われる。なんでも1歳10ヶ月まで母乳オンリーだった人がいるとか。さすがにそこまで実践したいと思わないけれど、肩の力はかなり抜ける。育児は本当に、時と場所によって真逆のことを言われるので、どの情報を受け入れていくのかは自分次第だとつくづく思う。

この日も話題に出て、今読んでいる真弓定夫先生の本とも内容が重なっていたけれど、「牛乳・乳製品は日本人には必要ない」という話も然り。
自分も産後になって聞いて(だって母子手帳にも妊婦は1日コップ1杯牛乳飲め、って書いてある)、まさか?と思ったけれど、いろいろ聞くと納得できることが多かった。世の中、牛乳は良いという情報に占められているのだな、ということは出産するまで(そしてたぶん母乳に苦労するまで)知らないことだった。
でも個人的には牛乳もチーズもヨーグルトも、大好きなんだけどね・・・。
(※決してここで乳製品批判をするつもりはないです。自分は母乳トラブルになりやすいので控えてますが、アレルギーなどが無ければ、別に好みで摂って構わないと思います)

とりあえず、ぬか漬けを始めよう!と決意した一日。

子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食
(2003/08/30)
幕内 秀夫

商品詳細を見る
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳

comment

2007/12/16(日) 11:20:46 | URL | edit
くろ子 #mRpl/0b.
離乳食。
今回のお話、興味深く読ませていただきました。(・・・いつもですケドね・笑!)
育児に関しては、ホント人それぞれ言う事が違いますよね。最初はすごくとまどいましたが、今は自分に合った人の意見を参考にしています。でも、いろんな意見を聞く事はとても勉強になりますね。
離乳食に関してはいろんな意見がありますよね。くろ助の場合、極端に体重が少ないので離乳食を6ヶ月を前にスタートさせました。パクパク食べています。でも、もうちょっと母乳の出が良かったらまだスタートはしていなかったかも・・・。母さんの母乳の出が悪くてゴメンよーと思うとともにでも、まだまだオッパイも飲んでね!と思っています。kinakoさんの息子クン、大好きなオッパイたくさん飲んでいるんだねぇ!
↑のお話で、幼い時に和食になじんでいれば・・・とても参考になりました。私もそうでありたいと強く思います。まだ1回食なので大変ではないけれど、子供の『食』を担っている(←大げさ・笑)と思うと離乳食も楽しいです。でも、、、やっぱりラクしたいので(笑)、大人の分から上手に取り分けたりしながらやっていきたいと思います。大きな声じゃ言えないけど、ダンナの実家は野菜の煮物とかがあまり出てこないんです。ツマミとか肉が多いんだけど、やっぱりダンナは大人になってもそういった物が大好き。私が和食や煮物を出すのをあまり嬉しく思ってない(笑)。小さい頃からの食生活って大事なんだなぁ・・・と思う今日この頃です。
2007/12/17(月) 01:07:22 | URL | edit
kinako #-
>くろ子さん
コメントありがとうございます☆
くろ子さんのブログも、いつも興味深く読ませてもらってます!
ほぼ同時期に初の発熱したみたいで・・・お互いお疲れ様でした。
くろ助くん、離乳食順調ですねー。
離乳食のスタートって、本当にこどもそれぞれのタイミングだと思います。くろ助くんはちょうど良い時期だったんですね。うちは未だに、大人の食べてるものを欲しそうにもしないので、まあ無理にあげても無駄だろうくらい楽観的にとらえてます・・・。
自分自身、母乳トラブルで産後の食事を大きく見直すことになったのですが、おっぱいに良い食事って、こどもにも良い食事なんですよね。読んだ本に「何を食べるのが良いか、こどもが教えてくれた」という言葉がありましたが、本当にその通りだと思います。母乳で苦労したことも、意味のあることだったなー、と今だからですが(笑)思えますよね!
うちもダンナ肉食なんですよ~。煮物は手をつけません。しかも、夕飯直後にスナック菓子とか食べ出したり。子供の頃からそうだったらしいです。食習慣、恐るべし!ですね。
北関東の出身なので、味付けも濃い&辛い。一度強い味に慣れると、薄味に戻すのってかなり難しいです。うまくこどもに引っぱられてくれれば・・・と思いますが果たして。。。
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。