--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/04/02 (Mon) 09:59:30

退院後1週間検診

土曜日の話ですが…。
帝王切開なので、退院後、1週間目の検診へ。

母体の回復は問題なし。
傷痕もきれいで、もう保護しないでシャワーを浴びて大丈夫。普通、産後は床上げ3週間というけれど、帝王切開の場合は動いた方が良いらしい。私のいた病院では入院が1週間、退院後1週間は疲れたら休む程度に軽い家事開始、その後は積極的に家事をするように、て感じ。

しかし、問題は子の体重測定……。

兼ねてから母乳育児にこだわりたいと思っていた自分。
母乳育児をスムーズに始めるには、とにかく最初にゴム乳首をくわえさせないこと、赤ん坊に吸わせることで母乳も分泌されるので、ひたすら授乳させるのが大切とのこと。

入院中、病院の方針は管理的なミルク授乳だったので(退院時は1日3時間おき100cc×8回)、1週間の遅れを取り返そうと、乳首の皮が剥けて血がにじみながらも、がんばってひたすら瀕回授乳。1週間かけて、どうにか日中は母乳のみ、夜中にミルクを2回ほどで過ごせるようになり、胸もだいぶ張るようになってきたのだけど…。

体重は退院時より-30グラム(出生体重よりは微増)。予想はしていたものの、増えが悪いと怒られてしまう。
「出ない母乳にこだわるな」「この時期の体重増加は発達にかかわる」など言われる。
母乳育児を推奨しているサイドの話だと、そんなことはないし、理解のない病院ではよく言われがちなこと…。なので、そう言われても、意外と落ち込んだりはしなかったし(産後はなにかと落ちる)、鵜呑みにするつもりもなかったのに……母乳の前にミルクを100~120cc与えるようにして、1週間後、体重チェックのため、また検診に来るように指示されてしまう。
これではごまかしがきかない…。
泣く泣く、1週間増量作戦のため粉ミルク缶を買って帰る。

案の定、ミルクを与えると(腹もちが良いので)満足して母乳をあまり飲んでくれない。せっかくこの1週間がんばったのに…切ない。。。

産院選びは本当に大事だな…といまさらながらに思う。
trackback (0) | comment (5) | 息子0歳

comment

2007/04/02(月) 13:47:14 | URL | edit
かぢ #-
なぜそんなに母乳にこだわるの?
知識がないと怒られそうだけど、ストレスやプレシャーを感じるより親がいつも穏やかな気持ちでいられたほうが良いと思うけどな。
そりゃあ母乳のがいいんだろうけど、自然分娩にこだったって生まれてこないものは仕方ないし、やっぱり赤ちゃんは飲まなきゃ大きくならないし。
はやてなんてお金がなくてミルク薄めて飲んでたよ。
あんまり頑張んないでね。

2007/04/02(月) 16:02:49 | URL | edit
ナガイ #-
確かに、産んだ場所によって、退院後の母乳育児がスムーズだったりそうでなかったりするよね…。
WHOとユニセフが母乳育児を推進していて、産院向けに母乳育児のための10か条を出してるのに、
なのになのに! 非協力的な産院が多いのってどうよ? と思うのです。

赤ちゃんにとって母乳は栄養的に完全食品だし、
免疫も含まれてるし、
何よりふれあう回数が多い分、母子ともに精神的に満たされるから、
やっぱり母乳で育てたいよね。

私は、妊娠中の乳製品の摂取により乳管が詰まっていて母乳がたくさん出なくて上手く飲ませられない自分が悔しくて泣いたり、
こんなにツライならもういいやと諦めかけた自分が不甲斐なくて泣いたりと、
産後すぐの頃は、夜中にこっそり、何回も何回も泣きました。
でもね、努力の甲斐あってか、生後2カ月で完母になったよ。
初めて母乳だけで1日を乗り切った日は、もうすごーくうれしくて、狂喜乱舞。
産後すぐの順調にいかなかったときに諦めなくてよかったと思ったよ。

育児については、本当にいろいろな考え方があるkれど、
そのなかから、我が子にとって最善だと思うものを選んだら、
たとえ頑固だと言われても、
ぶれることなく、選んだことや決めたことを貫くことが大切なんだなって、
母乳とミルクとレメディ以外は口にしたことのない(ようはまだ離乳食を与えてない)5カ月半の子を持つ母は、
最近、つくづく思うのです。


長くなってごめんね。
でもなんか、産後すぐの自分を思い出して泣けてきたのでつい。
2007/04/03(火) 00:34:16 | URL | edit
ゆかり #-
そうだね
確かに母乳にこだわりたい気持ちもわかるし、張ってきているなら母乳は出ると思う。私は退院後10日の体重測定でやはりオッパイだけでは足りてないことを指摘され、無理やり起こしてミルク飲ませたよ。その後の検診で母乳で進めたければとにかく吸わせること、と。で、ミルクの前に吸わせ足りなければミルクを、と指導された。左側が張りがイマイチで内心このまま出なくなっちゃう?と心配だったけど最近は赤ちゃんが飲むとゴクッと音がするので少しずつ出てきているみたい。まだミルク足してるけどね。産後一ヶ月くらいで出がよくなるとも聞くよ。
2007/04/03(火) 12:49:09 | URL | edit
かぢ #-
なんか、赤ちゃんのいる生活ってすごくやさしい甘い時間が流れる感じだよね。
母乳を出す苦労も、後になれば新生児時期のよい思い出になるね。とにかく短い間だもんね。
悔いのないように、自分の満足いくようにやったらいいと思いました。
でも、やっぱりママが泣いたら赤ちゃんも悲しいよ・・・。
それにしても朔ちゃん会いたいなぁ
2007/04/03(火) 21:27:01 | URL | edit
kinako #-
皆さんコメントありがとう。

育児って何が正解とかないし、それぞれにいろんなメリットがあると思います。

なぜ母乳にこだわるのか…免疫がつくとか、SIDSの割合が少ないとか、言われていることもたくさんあるけれど、一番は単純に授乳という行為が自分にとって「快」だからかなあ。
授乳そのものは決してストレスでないのに、そこを尊重してもらえない病院側とのやりとりに、落ち込んでしまうのだよね。
今の時期、自分が本能的に良いと思えるものが、子にとっても良いものだと信じたいです。

挫折感とまでは言わないけど(そう感じる人も多いみたいだけど)、経膣分娩できなかったぶん、母乳にはこだわりたいなーという部分もあるし。

あとは授乳による子宮回復促進!
体重はすでに妊娠前に戻ったのに、腹はまだ5ヵ月くらいにぽっこり出てるのです(涙)。
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。