--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/06/19 (Sun) 23:57:27

ひとまず観戦おさめ

妊娠9ヶ月に突入した矢先、野球観戦に行ってきましたー。神宮のロッテ戦。
DSCF0073.jpg
久しぶりにfujicoさんとご一緒!
息子くんたちとの観戦もやっと実現・・・
期待以上に仲良く遊んでくれ、ちょっと目を離すと子供同士でどこかへ消えていったり。特に同級生の弟くんとうちの息子は意気投合して(?)いろいろと「わるだくみ」を働いていたようでした。。

ひとまず、野球観戦はこれでしばらくお休みかなと。季節的に今季はもう厳しいだろう。
浜スタ行きそびれたのが心残りですが(良い日程のときに限って保育園行事が!)、まあ腹の人をいつ連れて行こうか、なんて考えて、次の機会を楽しみにしていたいと思います。
ちなみに息子の球場デビューは3ヶ月のときか・・・。我ながらよく行ったもんだ。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (2) | 息子4歳~
2011/06/18 (Sat) 23:54:56

4歳3ヶ月&9ヶ月突入

この日で息子、4歳と3ヶ月。
そして腹の人はいよいよ9ヶ月に!

腹の方は相変らず、見ず知らずの人に「もうすぐですか?」とか言われるデカさですが、まだ1ヶ月以上あるんだな・・・。
でも、自分ではそんな気がしなくて、息子のときはもっと冗談みたいなデカさだったような?・・・と母子手帳をみてみたら、やっぱり子宮底長は息子の方が長かったです(体重&腹囲は今回の方が多いのに!)。
概ね経過は順調・・・ではあるけれど、なんだかマイナートラブルは多いかも。
後期検査の結果が出たのだけど、BSE陽性だったし(帝王切開なので、特に気にしなくていいみたい)。ちょっと前にはカンジダにも悩まされたし(薬ですぐ治まった)。あと便秘とか。足もよく攣る。皮膚もなんかいろんなところがすぐかぶれたりして何かと痒い。
前回、早いうちから引っかかっていた貧血は、なぜか今回出てません(ギリギリではあるけど)。これはびっくり。体質かわったのかなー。

胎動がまあ時期的にピークで激しいのだけど、やっと息子が触って分かるようになって(人に触らせようとしてもなかなかタイミング合わなくないですか?)、“中に生き物がいる”と理解した瞬間、みたいのがすごく面白かったです。ほんと、目を丸くして固まって、その後ちょっと興奮、って感じ。その後、会う人とお腹の話になると、「動くんだよ!」と、自分だけが知っている情報かのように必死で言っていたりして笑えます。


息子もまあ、相変らずかな・・・。
日々、泣いたり笑ったり、大騒ぎして過ごしてます。
最近は水いぼができて、本当に久しぶりに病院に行ったり(予防接種抜かせば、年末の水疱瘡以来か)。水いぼ、園によって対応まちまちですよね。プールの可否とか。うちの園はもちろんダメなんだけど、まあ今年は無理にさせなくてもいいかなと。
産後、1ヶ月検診まで里帰り予定なので、8月中はほぼ私の実家で過ごすつもり・・・どんな夏になるのかなあ。

最近のブーム?は、日本地図をみて「新潟と高知どっちが大きい?」とか「宮崎から熊本と大分、どっちが近い?」とかいう即答できない質問を投げかけてくることです。答えを悩んでいると、自分で「どっちもどっちか!」とオチをつけてくるのがよく分かりません。

moblog_821a6a28.jpg 夏祭り。
trackback (0) | comment (2) | 息子4歳~
2011/06/12 (Sun) 15:50:28

遠征

先日の再会で調子に乗って、ご好意に甘えてayaxxさん宅へ母子で遊びに行かせてもらいましたー!泊まりで!

先日は限られた時間の中、Aくんも息子も思い通りにいかないことも多かったかなー、という感じだったけれど、いやいや、今回はゆっくり遊ばせていただきました。息子たちも(もちろん小さな諍いはしょっちゅうだけど)かなり楽しんでいた様子。

DSCF9993.jpg DSCF9999.jpg
4歳児同士のトランプゲーム・・・それなりに成り立っているようでした。
別部屋に2人だけでこもって黙々と遊んでいたり。

1歳のうちから「むらさきははんぞうもんせん」とか言って、鉄への道をまっしぐらかと思われたAくんですが、いまはすっかり戦隊もの&仮面ライダーマニアに。おばちゃん、話に全然ついていけなくてごめん。うちの息子的にも、電車で盛り上がれなくてそのへんは残念だったようですが、まあ常に「たたかい」で遊んでいるようでした。
その間、私は1歳の妹ちゃんにメロメロ・・・女の子はすごいね!心を捕まえる術を身につけてるよ(笑)。
ちなみにayaxxさんの名言・・・「女の子はねえ~、『とどまって』遊ぶよ!」そうなんだー!(笑)

DSCF0013.jpg
なんというか、お互い言葉でコミュニケーションが取れるようになって、ものすごく成長したんだなーとしみじみ思いました。
面白かった(?)のは、どちらかが怒られていると(まあ主にうちの息子だが)、いつの間にかお互いフォローにまわっていたりして。なんだかんだ友情を育んでいるようで嬉しい限りです。帰ってからも「またいきたいなあ・・・」「もうすこし近かったらなあ・・・」とか、たびたびつぶやいています。保育園や親戚以外にも、こうした交友があるのって本当に嬉しく思います。

そして私自身もすっかりおもてなししていただき・・・甘えっぱなしでのんびりと過ごさせてもらっちゃいました。実は私の方がけっこうな歳上なのに(苦笑)頼れる存在です。
帝王切開話をはじめ、ゆっくりいろいろ話せたし(とかいって、またあとから話しそびれたこと思い出したりして)。
勢い半分だったけれど(笑)思い切って行って母子とも本当に良かったです。ありがとうございました!
trackback (0) | comment (2) | 息子4歳~
2011/06/01 (Wed) 23:46:35

思うこと


公園で砂遊び・・・。

「うそだけど、かーちゃんのたんじょうび」
(本当は今日じゃないけどね、という意味らしい)
で、「チョコレートケーキ」を作ってくれました。

いろんな情報があって、「東京の砂場は危険」という人もいます。自分が妊婦ということもあって、いろんなことが気になります。
でも基本的に東京ではみんないたって日常の生活だし、逆に神経質になると「気にしすぎ」と言われかねない風潮もあるような気もします(それこそ気にしすぎ?)。実際、私の周りでは気にしてるような方はほとんどいないので、私も自分から話題を振ったりもしてないし(弱)。
なんですかね。気をつけたい人は自由にさせればいいのに、それを咎めるような雰囲気になるのは、国民性なんでしょうか。
福島市や郡山市あたりのお母さんの話をきくと、そのあたりはかなり切実らしいですが(マスク率低いらしいし)。

でも、子どもが砂や土をいじって遊ぶことは止められないし、そのことにいちいち神経をとがらせなくてはならないのは、なんとも哀しいです。
電気で動くゲームやテレビより、まず安全な水や空気を与えてあげたいなあ、と思うのです。

いずれにせよ、最近の夕方の公園は蚊が・・・!桜の木の下には毛虫が・・・!
という感じで、早め退散を促すこの頃です。
    ≫ read more
trackback (0) | comment (0) | 息子4歳~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。