--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/11/30 (Mon) 23:22:27

2歳8ヶ月

すっかり過ぎてますが、2歳8ヶ月の記録。

最近凝っているのは「数字」。

少し前から、カレンダーを見て「あおいひ」「あかいひ」なんて話はしていたけれど、きっかけは『ぐりとぐらの1ねんかん』
読むときに「○月は○○のお誕生日だねー」とか言っていたら、
とーちゃん→5月
かーちゃん→9月
自分→3月
はすっかり把握したようです。

散歩中に、自動車のナンバープレートを見ては
「○○(自分)のたんじょうび、あったよ!」
などと教えてくれたり、
テレビを見ていても、突然、8:55などの表示に反応して、
「とーちゃんのたんじょうび、いっぱい!」
など叫びだしたりしてます。
「たんじょうび」じゃないんだけどね。。

あと最近好きなのはボタン。自分でできるようになりました。
抱っこで座っていたりすると、いつの間にか私のカーディガンのボタンをちまちまはめてます。


この頃の恒例、面白発言は書き留めてなくてネタ不足ですが、
私がインフルエンザで寝込んでいるときの一コマ・・・

保育園に行く息子の朝食の準備を夫に頼もうと、布団から
「朝ごはんの支度とか、お願いしていーい?」
と声を掛けたら、私の横に寝そべって、
「とーちゃ~ん、ちゃんと、しっかりやってね~」
なんてほざいておりました。
他の場面でも、調子のいい発言が鼻についてくるようになってきたので、どこかで矯正しないと・・・。

おまけの発言
R2D2 → 「あーるちゅれーとらんぷ」 
???
何度言わせてもこれ。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
2009/11/26 (Thu) 22:42:44

やはり・・・!

新型インフルエンザ!!

罹りましたよ。
私が。

なーんか身体が痛い・・・と思っていると、夜中に39度近くの熱(でもものすごく寒い)。
これは絶対にインフルだろう!と、ひとまずマスクして気力で息子を保育園へ送って、病院へ。

ばっちりA型陽性でした。
ちなみに、A型の中に新型と旧型があって、それを区別することはできないそうなので、現在A型と判定された場合はほとんどが新型だそうです。

病院で検温した時点では39.5度でフラフラでしたが、点滴してもらってタミフルと頓服飲んだら、一気に回復してきました。さすがのタミフル!

会社は今週いっぱいお休み。夫の会社も、家族にインフルが出たら出社停止とのことなので、息子の送迎や世話などは任せっきりで、ひたすら静養しております。

たぶん、先週の息子の発熱、検査の時点で引っかからなかっただけで、インフルだったのだろうなあ・・・。
ろくに薬も飲まずに乗り切らせちゃったよ。そりゃ夜泣きもするよな・・・よくがんばってくれた!
大事にいたらなくて何よりでした。
trackback (0) | comment (2) | 息子2歳
2009/11/23 (Mon) 15:35:10

格闘

前回の記事を書いた次の日、金曜日は史上最大?のバトルでした・・・。

保育園はやっと通常モードだったのだけど、午前中のお散歩の帰り道で転び、膝をすりむいてしまい、そこからずっとグズグズだったらしい。
お迎え時は、ちょっと落ち着いたか?とか思ったものの、とんでもない。

この日は一旦帰宅して、近所の図書館へ。
もう貸し出し制限の15冊を借りているので
「何か返さないと借りられないよ」
と繰り返し説得するものの、
「かえさない。(でも)かりる」
の一点張り。

「それなら図書館の人に聞いてみれば?ダメだって言われるよ」
と、現場で納得させようとしたものの(普段はそこで折れてくれる場合が多い)、この日は全くもって譲らず!

カウンター→入り口→駐輪場と場所を替え、30分以上「かえさないの~!!!」「かりるの~!!」「読みたいの~!!」と泣き叫んで(ついでにものすごい鼻水と咳)くれました。
通行人の視線が痛い痛い。
たびたび、図書館のおじさんが説得しに来て(すみません)くれても、聞かず。
挙句の果て、通りすがりのジジイ爺さんに、ニヤニヤと「わがままに育てちゃったねえ・・・」なんて言われ立ち去られ、久しぶりにこちらまで涙が出てきてしまった。。

ブチ切れて、「もういいっ!」と一人でズンズン家へ向かうと、「かあちゃ~ん!!まって~!!」と号泣しながら必死に走って付いてくる息子。
とりあえず家に入ってもう1ラウンド。
再び30分以上、押し問答。
最終的に、疲れきった私がもう死んだふり、というか、まったく起き上がらずにいたら、「はなみずふいてください~!!」「おちゃください~」と、関係ないことで泣きついてきたので、折り合いをつけることにする(真っ暗な家から、ひたすら幼児の「かーちゃ~ん!!おきて~!!」という泣き叫び声が聞こえ続けたら、通報されかねない、とか思ったし)。

その後、落ち着いたところで再び静かに説得すると、ようやく返す本を選んでくれ、再度図書館へ。
図書館のおじさんに「うるさくさわいでごめんなさい」と謝る。
おじさん、「本が好きなのは嬉しいよ」と、笑って許してくれる。

やっと家に戻ったのはもう19時。
2時間近くの格闘でした・・・。

この日の夜も少し夜泣き、次の土曜日もまだグズグズだったけれど、日曜日あたりからはやっと元気に。いつものお調子者の息子に戻りました。
夜泣きも無くなって一晩ぐっすり眠るし、やはり病気の影響だったのだな。
あのグズグズが一時的なものと割り切れるだけ、まだ救いです。今後、あまりこちらがストレスにならないよう、もっと対策を練っておこう。


そんでもって
22日の日曜日は東京ドームへ。
U-26NPB選抜×大学日本代表。すごい人だった!!
U26-2.jpg U26.jpg
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
2009/11/20 (Fri) 12:27:40

それから

インフル疑惑、その後。

保育園は、結局火曜まで閉鎖延長。

月曜に小児科へ。インフルエンザの検査は陰性。
息子は「はなぐっぐ(鼻にグイッとする検査・息子語)」をやられて大ショック。かなりの「タメ」の後に大号泣でした。あれは大人でも辛いよなあ。
ホクナリンとムコダイン(咳の薬)を処方される。

病院後の恒例、パンを買って帰るも、食べずにぐったりと眠る。
起きてからそれなりに食べたけれど、熱が39度まで上がる。
昼寝明けもグズグズだったので、座薬を使おうかと思ったら
「しないの~!のむくすりがいいの~!!」と号泣。
手がつけられないので、いっそ病院の閉まる18時までに・・・と、再び小児科へ。

事情を話すと「もう座薬は嫌なお年頃?」と笑われつつ、粉の熱冷ましを処方してもらう。
「明日になっても良くならなかったら、もう一度検査するから来て」と言われる。

病院帰り、スーパーで買い物。
カートに乗っていたら・・・豪快に吐いた!!
人の少ない、裏の出口付近だったので、まだ大騒動にならないで済んだけど・・・いろんな人を巻き込んで、てんやわんや。
「すみませんっ!熱があって病院帰りで・・・あっ!インフルは陰性でしたんでっ(滝汗)!」みたいな。

スッキリした息子、帰宅して熱冷ましを飲むと、ぐっとラクになったようで
「もう、なおったよ!」と、元気にはしゃぎ出す。
調子に乗っていると・・・と思っていたら、案の定、薬切れとともに再び発熱。。

火曜日、雨の一日。
朝晩38度程度まで上がるものの、日中は元気。病院へは行かず。
でもやはり、昼寝は多め。夜も眠りが浅い。

この土日の夫、社員旅行で1泊。ほほ不在。
そして月・火と接待で深夜帰宅。

さすがにピリピリし出した私を警戒(?)して、水曜は会社を休んでくれました。
久しぶりに出社!仕事溜まってた~。

この日も日中は通常通り過ごしたようだけど、やはり夜になると熱が出る(37.8度くらい)。
そして夜泣き。。「いやー!いやー!」とか泣き叫んで、添い寝の私を殴る・蹴る。

木曜。
37度前半でヒヤヒヤしながらも、とりあえず登園。
早め14時半にお迎え、ということで、どうにか受け入れてもらう。
行ったら行ったで、楽しく問題なく過ごしていたらしい。

熱もようやく下がりきった様子。一安心。

が・・・やはり夜泣き!
この夜は強烈だったー。30分~2時間おきくらいに暴れ出すのだけど、夜中の1時と明け方の5時半の回(苦笑)はしばらく大絶叫!!ほんと、近所中に謝って回りたいくらい。。
このときもそうだったけれど、発熱の、特に回復期はひどいみたい。
病気の後は成長するって言うけれど、脳内が激しくうごめいているのだろうか・・・。それにしても勘弁してほしいものです。。寝た気がしない!
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
2009/11/15 (Sun) 23:07:48

近くまで

インフルエンザ、来てます。

息子の保育園では、しばらく前に1人出たきりで、その後広まりを見せなかったのだけど・・・(この辺りでは平和なくらい)。
先週木曜に疑い1人、次の日の金曜には一気に広まり、午後には「休園になったので、お迎えお願いします」と連絡がありました。
とりあえず、区の指導に従って3日間の閉鎖ということで、幸いにも月曜はひとまず受け入れてくれるそうですが、果たして。

そんな中・・・息子、日曜のお昼寝明けから、いきなり発熱。泣。
とはいえ、そのときの38.0度をピークに、寝る前には37.5度、本人は元気いっぱい、食欲旺盛ですが。
念のため明日は朝一番で小児科に行ってみるつもりです。陰性だといいなあ。。

最近の小ネタ。
「うさぎ」だそうです。
おお!なんだかそれっぽいぞ!
うさぎ?

trackback (0) | comment (4) | 息子2歳
2009/11/10 (Tue) 00:34:13

HAMAX

hamax
普段は前乗りの子供乗せ自転車ですが、制限の15キロが近づいてきて(たぶん現在14キロくらい)、だいぶ乗せるのが辛くなってきました。

このたびダンナのマウンテンバイクに後ろ乗せの椅子を購入!
休みの日の外出(自転車家族)、息子担当はダンナになり、かなりラクになりました。

購入したのは、人気のHAMAX。
「スマイリー」「スリーピー」など、いろいろタイプがありましたが、あまり考えずに、一番ポピュラー?で安価な「キス」にしました。
息子も快適そうです。

ただ、このマウンテンバイクだと、足が届かなくて私(ちびっこ)は乗れない・・・接続金具を追加購入して、私のママチャリにも付けられるようにするか?
とりあえず保留。
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
2009/11/06 (Fri) 00:12:57

りんご病か

ダンナ実家への帰省も無事に終わり、平常モード。

が・・・
月曜の午後から、またしても私の体調が落ちる。もう、うんざり。

熱は出ないけれど、身体がやたら痛い。
節々や頭。特に膝から股の付け根にかけてがズキズキ痛む。
火曜日は祝日だったので、葛根湯を飲んでたくさん寝る。
しかし、いまいち上向かず。

次の日、会社で元薬剤師の方に相談して、飲み残しのロキソニン(鎮痛剤)を飲むと、嘘のようにラクになる。なんとかそれでやり過ごす。
一方の息子・・・なんだかやたら顔が赤い。
急に寒くなったから?くらいにしか思ってなかったけれど、保育園のお迎え時、先生に
「りんご病かと思って熱測ったんですけど、大丈夫でした~」
と言われる。

・・・りんご病!?
名前は良く聞くけれど、実際どういうものなのか、良く分からない。
夜、ネットで調べると・・・

『りんご病(伝染性紅斑)』
・ヒトパルボウイルスB19による感染症
・小児では発熱などもほとんどみられず、発疹だけが出現して治癒していくことが多い。
・一方成人では、頭痛、掻痒感、発熱、関節痛および関節炎、筋肉痛など多様な全身症状を伴う。

こ、これは!
ガチじゃないでしょうか・・・。
大人がかかると、けっこう厄介みたいです。
しかし、まさかこの歳になって、りんご病とは・・・やれやれです。。

2日くらいで、私の具合も回復しましたが・・・週末は息子の咳と鼻水が久々にスパーク。熱も無く元気いっぱいなのだけど、寒さはこれからが本番、こちらも含めて気をつけないと!
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。