--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2009/05/30 (Sat) 23:16:41

断乳後マッサージ3回目

オケタニへ。
前回から3週間。

もう飛ぶほどは出ない。
話に聞いていた「ウコンほど」ではないけれど、初乳のような黄色。

次回、4週間後がいよいよ最後のマッサージ。
久しぶりに息子を一緒に連れて行く予定。
なんでも「卒業証書」をくれるらしい(一度、渡してるのをみたことがある)。
先生に「成長した姿みたら涙出そう」と言われ、こちらが泣ける。

果たして、マッサージの間、お利口に待っていてくれるかなあ。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/16 (Sat) 23:04:19

神宮でナイター

神宮その1
今季、初の公式戦観戦!

阪神戦ということで、賑やか。
息子も「やきゅう」を認識するようになったので、以前よりは楽しんでいるかな?
そうそう、2階席でなんとCharを目撃(飄々としたオッサンがいるなと思ったら)。後から確認で調べたところによると、虎党で神宮の阪神戦にはよく出没してるとか。
神宮その2夫と散策に行く度にスナック菓子を・・・。
普段は与えてないので(保育園では出るが)大目に見るけども。
とんがりコーンを指にさす定番食べで、このはしゃぎよう。
神宮その3 神宮その5 神宮その7
野球というか、ジェット風船で大喜び。
すぐに膨らませたがって、7回まで制するのが大変だった。。
試合は館山×福原で淡々と進み、20時過ぎに「六甲おろし」やって、そそくさと退散。心配された天気も持ってくれ、寒さも耐えられて(でも息子には真冬用のダウン持参でちょうど良かった)楽しく過ごしました。
息子もその後「またやきゅうみにいきたい」と度々言うし。楽しんでくれた様子。
目的が試合なのか、ジェット風船なのか・・・?
神宮その6
が、後日談、折しもこの日国内で新型インフルエンザが発生。
週明けから、「ジェット風船自粛」となってしまいました。
その後、家でも残りのジェット風船で遊びまくる息子・・・普通の試合を観に行って「じぇっとふうせんは?」と言い出さないよう、家で説得中。

もひとつ余談。
帰りの電車、代々木で「ちっち」と言い出し、「仕方ないからオムツにしちゃっていいよ~」と言ったら、嫌だったようで泣き出す。そして到着して(15分くらい)駅のトイレに駆け込むと、ちゃんと我慢していた。偉いなあ。
友人から聞いた、「トイレでできるようになるとプライドにかけて我慢するようになる」という話を思い出し、まさにその通りだなと思う。
trackback (0) | comment (0) | 息子2歳
2009/05/12 (Tue) 23:54:32

お風呂も大丈夫

昨晩は寝るのが遅かったので、さすがに今朝は眠そう。
9時には出発しないと保育園に間に合わないので、8時過ぎたところで起こす。

朝食を既に並べておいたら、起こした直後に自分からスタスタと歩いて椅子に座り、「ごはんたべるー」だって。起きぬけのまったりパイ時間が、もはや懐かしいです。

帰りは神社などで遊んで、18時近くにやっと帰宅。夕飯は19時過ぎになってしまった。
その間に息子、食パン1枚とお煎餅の小袋、コープの野菜バー3本を食べる。夕飯も通常とおりに食べて、お腹ポンポン。やはり、食欲は増したみたい。

そして、ついにパイ見せで一緒にお風呂に入る。
最初は気付いていなくて、湯船に浸かるときになって初めて「あっ」って顔していた。
すぐ、「おっぱい、バイバイ?」と自分で言って、続けて「おっぱいバイバーイ」と手を振って笑っていた。その後も何度も、嬉しそうに「おっぱいバイバイ」と言ったり、触ったり、つまんだりしていた。
でも、飲むということはなくて一安心。
美味しくなくなったパイを飲まれて、嫌な顔をされなくて良かった。

断乳後、明らかにスキンシップが減った感じがしていたので、夜は思い立って、久しぶりに『ラララぞうきん』(赤ちゃん時代にやった人、多いはず!最近どうですか?)をやってみる。
これが大ヒット。
「らららぞうきん!」と催促され、20回くらいリピート・・・。
赤ちゃん時代とは違うリアクションが、また面白くて嬉しい。
すっかり遠ざかっていたけれど、ベビーマッサージの良さを再認識。そして、ずいぶん身体が大きくなったものだよな・・・ということを、文字通り肌で実感。
trackback (0) | comment (2) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/11 (Mon) 23:47:13

その後の発言

また保育園。
連休明けは泣いていたけれど、今日は問題なく。
帰りも、公園で砂場遊び。

帰宅して、なぜか夕方いきなり「おっぱい、バイキンマン、みせてー」と言ってきた。
もう大丈夫だろうと思って「はー?もうバイキンマンなんてないよー」と答えると、「えっ!?」て顔して
「ちょーだい」
だって。びっくり。
「えー?おっぱいバイバイしたでしょ。そうでないとピアノ返しちゃうよ」と言うと、すぐに諦めてピアノ弾き出したけど。
あればまだ飲みたいのかな?お風呂、もう乳見せで大丈夫かと思っていたけれど、どうかなあ。

この日の息子、なかなか眠らず。
歯磨き嫌がった揚句、わざとお茶をふき出して洗ったばかりのパジャマがびしょ濡れ。怒ってしばらく口をきかなかったら、じわじわと近付いてきて、つんつん、と突ついてきていじらしかった。
結局22時半過ぎ就寝。
しかし、寝言で「かーちゃん、ちゃいちゃーい(ごめんなさい)」と言っていて、心苦しかった・・・。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/10 (Sun) 23:59:22

ピアノ到着

前夜、宿泊した友人を送りに駅まで。
息子、最初は「とーちゃんとこうえん、ばななじゅーす」と言っていたけれど、急遽我々に付いてくる。
今までも何度か宿泊したことのある友人のことは、ばっちり認識しているらしく・・・というか、どうやら彼女のことがとても好きな様子。
彼女が改札に消えようとすると、すごいショックだったらしく、「がんがん、ぴ!!(自分もSuicaでピッと自動改札通って電車乗る!)」と泣き叫んで大暴れ。
「じゃあ行けば?バイバーイ」と言ったら、本当に友人の手を取って、行こうとしたよ・・・こいつー!!
電車の時間が迫っていたので、うろたえる友人から強引に引っぺがす。
その後、駅の床にしばらく寝転んでいたけれど、通りかかったおばあさま方の「あら!くすくす」な笑いに照れたのか、なんとか帰宅。

家に帰ると!
断乳した暁に、と約束していたトイピアノが到着しておりました。
奮発して(給付金+お誕生日のお祝い金だけど)シェーンハットですよ。。まあ、インテリアを兼ねて。
ピアノのことには全く詳しくないのですが、やはり電子ピアノに無い生音は心地良い。
要望の「あかいぴあの」ではなく、両親の趣味でチョイス。猫足のスピネット・タイプ。『ピーナッツ』のシュローダーが弾いてるミニグランドも良かったけれど、狭小住宅にはこれが精一杯です。
息子、さっそく夢中になって弾いておりました。生意気にも、ペダルが無いと訴えていたけど・・・。
大事にしてね。
ぴあの1 ぴあの2

そんなこんなで、断乳日記もこれにてひとまず完結。目を通していただいた皆様、長々とありがとうございました!
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/10 (Sun) 23:33:51

落ち着いてます

GWは実家でたっぷり遊び帰京。8日の朝に少し熱を出しましたが、その後元気に過ごしています。
断乳も、順調。ばっちり成功しました。
断乳の経過はちょっとずつアップしておりますので、お手数ですが、興味のある方は下に遡って目を通していただければ幸いです。
trackback (0) | comment (8) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/09 (Sat) 23:59:13

断乳11日目・マッサージ2回目

昨日行く予定だったオケタニへ。
断乳後2回目の手当て。
季節柄か、断乳で通っている人がたくさんいた。

経過は順調。
搾った母乳を見せてもらったけれど(タオルに付いたもの)、もう色が全然違う。クリーム色というか、ちょっと黄色いがかった濃い感じ。
パイも萎んだなあ。先生は「元気がなくなってきた」という表現をしていて、ものは言いようだなと思う。でも、もともと差し乳だし、妊娠中もあまりサイズ変わらなかったから、まあこんなものかって感じ。
次回は3週間後。
母乳自体は2~3ヶ月後あたりまで出るらしい。
「刺激したから今日1日は避けてもらって、あとはアルコールOK」とのお言葉!

が・・・すみません、その直後から飲みました。。
その日は友人と日中のライブイベントへ。
夜は19時過ぎに戻り、そこから夫&息子&友人の甥っ子くんと合流して飲み。
夫&息子は20時くらいに退散。
我々は22時半頃帰宅・・・夫、息子の風呂と寝かしつけを済ましてくれておりました。

今日はほぼ丸一日、息子の世話を夫に任せて遊んだ・・・。
断乳したこともあって、これといった問題もなかった様子。
うーん、ラクになったものだ。
夫には感謝感謝の一日。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/08 (Fri) 23:08:17

断乳10日目・発熱

夜中に起きはしなかったものの、4時頃に背中をガンガン蹴られて目を覚ます。
息子が180度回転して、寝ながら暴れていた。
布団に戻して再び眠るも、これじゃ風邪ひくよ~、と思った朝。

6時起床。
まだ寝かせようとするも(通常、私は7時起床)、「おきるー」。
コアラ抱っこでウトウト。7時までその繰り返し。
その後は布団に下ろして、7:40まで寝ていた。
起きてトイレ。
抱きかかえると、身体が熱いのに気付く。
熱を測ると37.2度と微熱。
が、いつもと違うグズグズぶりだし、ご飯も全然食べず。
ずっと抱っこで力なくもたれかかっていると、だんだん顔がゆでダコのように赤くなり、8時頃もう一度熱を測ると37.7度。ぐったり。とりあえず、アコナイトのレメディを2回ほど与える。

タイミング良く?悪く?外はものすごい雷雨。
本当は、今日は会社を休んでオケタニのマッサージに行く予定だったのに・・・まあ、どのみち休日だったので、あっさり諦める。9時過ぎに、保育園とオケタニに電話。

さて、これからどうしよう、寝てくれればいいのだけど・・・と思った9時半過ぎ。
いいかげんご飯を片付けようとすると、いきなり「たべるー」。
ご飯に梅干、味噌汁をすごい勢いで食べ出す。
あれ・・・元気・・・!?
そして「こうえん、いくー」「ごるふー(数日前に、アンパンマンのゴルフの玩具を買ってもらった)」と、うるさい。「公園じゃないよ!病院行くよ!」と言うと、「ちいらしぇんしぇ(○○○先生)、いくー!」だって。もう治ってるみたいだけどね・・・。

ダラダラ支度して、お昼前くらいに病院へ。
相変わらず、受付の若いお姉ちゃんたちにちやほやしてもらう。
特に心配いらず(うまくウイルスを熱で出した様子)、薬も無し。
本人は「あまいおくすり!」もらう気満々だったので残念そう。

帰りにスーパーで買い物。
お惣菜売り場のコロッケを見て「かうー!」とトング持って大騒ぎ。なんだ?その食欲!
妥協策として、パン売り場でコロッケサンドを買い、納得してもらう。
帰宅して、ガツ食い。
その後は、私の方が頭が痛く、だるくなって、横になろうとするものの、ことごとく妨害。しまいには頭突きしてきて、キレる。

15時過ぎ、保育園に荷物(週末なので布団カバーなど)を取りに行く。
その帰りは図書館に寄って、夕飯。

結局、お昼寝をしなかったこともあって、なんと、夕飯を食べながら18時半に寝てしまった!!
憧れ?の「ご飯を食べながら寝る幼児」、これか~、と感動。
その後、朝の6:40まで起きず。
夫の帰りも遅かったので、ひさびさの一人時間を満喫。

それにしても、断乳後、初の発熱。
今までは、病気のときこそ「おっぱい」。
食欲は無くてもパイだけは飲んでいて(ミルクも飲もうとせず)、脱水や栄養の心配も要らず「なんて便利なんだろう」と思っていたけれど、もう、パイは無い。今さらだけど「どうしたらいいのだろう?」と思ってしまった。
幸い、今回はあっさり過ぎるほどあっさり治ってくれたので良かったけれど。
そして、息子もパイを求めることは無かった。すごいなあ。
(ちなみに、断乳後2日以内に発熱した場合は、断乳中止した方が良いそうです)
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/07 (Thu) 23:30:21

断乳9日目

昨晩は21時に寝て、7:40起き。
1時頃、ちょっと唸ったので背中トントンしたくらいで、起きず。すごい!!
夜中2回ほど、布団から飛び出て床に頭ぶつけていたけど、移動させても起きなかった。
水分も取っていないから、オムツも濡れてなかった。
やはり、夜中おっぱい飲むだけ出ていたのだろう。

さて、久々の保育園&会社。
起き抜けパイが無くなったのはちょっと淋しいけど、支度中にパイパイ言われないのは、やはり楽。
登園時は休み明けで淋しかったのか、かなり泣く。が、その後すぐにいつも通り元気に過ごした様子。

帰りは「パンかいにいくー!」と騒いでいたけれど、あいにくの雨で帰宅。大泣き。
なので蒸しパンを作ることにしたら、ボウルに粉と水入れるわ、かき混ぜるわ、型に流すわ、と一通り手を出す。
蒸し上がったら、4個バカ食い。
夕飯食べられなくなるよ!と注意したら、「たべないーよーだ」とふざけるので、泣かす。
その後、まあまあ普通に夕食を食べ、夫が帰宅してから残りの蒸しパン(「とーちゃんの分だよ!」と残させた)を3個食べる。食べるねえ。

夜はガムテープをくっ付けあって遊ぶ。
「おでこにぴたっ!」「お腹にぴたっ!」とかして笑ってたら、「おっぱいにぴたっ」「こっちのおっぱいにぴたっ」と、左右に付けられた。
お風呂はまだ一応水着。
「バイキンマン、いたーい?」など言っていた。

22時就寝。
0時半頃、いきなり「これはなーにー!?」と叫んで起きるも、すぐに寝る。
1:10、また「なーにー!?」と叫んで起き上がり、枕元にあったマガジンラックをバシバシ叩く。お茶を一口飲むと、後ろにパタンと倒れて、寝た。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/06 (Wed) 23:28:44

断乳8日目・帰京

朝は6:20に一旦起きる。
まだパイを探し、口が動く。今日でちょうど1週間か。
お茶を飲み、また寝る。

その後、お互い7時半にババに起こされる。
直後に「ごはんー」。
「ごはん」とか「おなかすいた」は本当に良く言うようになった。
量はさほど変わらないような気がするけど。
ババが買いものに出掛けようとすると「(自分)もいくー!」「すーぱーで、いちご、かうー」「ばなな、なくなっちゃったー?」などよく喋る。

予定通り、10時半のロマンスカーで帰路へ。
御殿場までは、空いた自由席(御殿場以降は全席指定)でお茶とビスケットを食べながら、窓の外の雨模様を眺めながらのんびり・・・。指定席に戻ってからは、抱っこしているうちにウトウト。町田まで1時間ほど寝て平和。起きてからも、すぐ「ちっち」というのでトイレに行き、その後はずっとデッキで抱っこして外を見ていると、まったりしていた。
「雨だねー」と言うと「おんぶ?」と言うので(保育園の日、雨のときはオンブで行くので)、しめしめと到着間際にエルゴでオンブ。乗り換えラクちん。

総武線は空いていて、中野からオンブ下ろして3人掛けを2人で座り、「お昼何にする?」「ゆかりごはん!らーめん!ちゅるちゅる!なると!」とご機嫌に話してたと思ったら・・・前触れなく、いきなり吐いた!!
次から次へと、ポンプのよう。慌てて拭いたり・・・靴も脱いだまま、ギリギリ駅到着で抱えて降りる。本人はすっきりした様子。
長時間(といっても2時間半弱)乗り物と、オンブで圧迫されたからか?お菓子も食べてたし。私自身が、子供の頃、乗り物酔いが激しかったので(すぐ吐いてた)今後が気がかり。

駅まで、夫に迎えに来てもらう。
やはり父に会えて嬉しそう。
その後はダラダラ遊び、昼寝なし。夜は21時就寝。

この日は、やはり実家でカレンダー指して「おっぱいバイバイ?」と言っていたのと、帰宅してから、しぼんだ風船の先が乳首みたいになってる(しかもハート型の風船なので2個。笑)のを見つけて、「おっぱい!」と笑っていたくらい。これくらいの感じは、この先も続くかな?お風呂はいつから普通に一緒に入って大丈夫だろう・・・。明後日マッサージに行く予定なので、相談しよう。

そういえば、「おっぱいバイバイカレンダー」を見せはじめた頃から、歯軋りと指しゃぶりをたまにする。今朝も「ぎゅーにゅー!」と牛乳をがぶ飲みしてたし。口淋しいのだろうね。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/05 (Tue) 23:16:42

断乳7日目

昨晩寝たのは22時過ぎだったものの、その後起きたのは6:40!!すごいぞ!
でも起きたときは、かなり本気でパイを探していて、上からも下からも服をめくろうとしていた。「こらこら~」と声をかけお茶を飲ませようとすると、はっとなって起き上がり、抱っこ。
少し落ち着いたらお茶を飲んでウトウト。
その後は8時に起きる。

午前中、私は帰りの切符など、こまごました買い物へ。
最初「(自分)もいくー!」、と食い下がっていた息子だったけど、ジジババが近くのコジマ電機まで電池買いに行こう、と誘うとちゃんと手を振って見送ってくれた。
1時間半くらい出かけていたけれど、問題なく過ごした様子。
コジマでは、電子ピアノのコーナーに釘付けだったらしい。
カタログを譜面にして、足も踏んでいたとか。保育園で良く見てるのだなー。断乳記念のトイピアノは発注済で、日曜日に到着予定。気に入ってくれるといいな。

この日は15時から友人宅訪問だったので、その前に昼寝させたかったけれど「ねない」「ねんねしない」と反抗。私が横になっていると飛び乗ってきたりでイライラ。怒るとすぐババに泣きつく。すっかり味方を得る。くそー。
結局寝ないで出発するも、行きの車の中で熟睡。10分くらい。

友人宅へ。
彼女の子どもたちに加え、義妹さんの子らが来ていて、総勢子ども7人。賑やか賑やか。
息子、基本楽しく遊ぶのだけど、ちょっと圧倒されている感じ(その中では最年少)。時折「ちっちゃいおうち、かえるー」。弱いなあ。
17時半に送ってもらい、帰宅。早く寝るかと思って20時くらいから暗くするも、しぶとい。
そのうち、わざとお茶を布団にこぼしたりとふざけるので、怒ってさんざん無視してたら「ババ~」と泣きつく。こっちの部屋の、ここに座ってろ、とソファに座るよう要求。最終的に、ババと2人で絵本読んでいるうちに落ちる。21:20。
私いなくても問題ない・・・。ちょっと態度が冷たかったな・・・と反省。

まだ1週間前はおっぱい飲んでたというのに。もう、ずいぶん昔のことのよう。やはり、離れる時間が増えたなと感じる。
ラクさ半分、淋しさ半分。

今日は、実家の壁に貼ってあるカレンダーを見て、「おっぱいバイバイカレンダー」を思い出したのか、指差して「おっぱいバイバイ?」と2回ほど聞いてきた。お風呂のときも指差して「アンパンマン?」と、まだ聞いてきた。
乳首の皮が、なんかボロボロしてきた。もう終わったのか・・・としみじみする。

23時半過ぎ、寝返りで壁にぶつかって、何か「これー!!」とか叫んで起きた。夢見てたみたい。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/04 (Mon) 23:01:39

断乳6日目

ついに!一晩寝た!
朝は、一度5時くらいに起きたけど、トントンですぐに寝た。
その後6時半に起き、今までのようにパイ飲もうと、胸をまさぐって胸元で口をパクパクしていた。切ないなあ。やがて、はっと気が付いて起き上がるとお茶を飲む。
「おきるー」と言うものの、コアラ抱っこしているとすぐにウトウト・・・。10分くらいで一旦起きるも、またウトウト・・・。結局7時半まで眠る。

その後は朝食食べて、テレビ見たりしてダラダラ過ごす。
テレビでは忌野清志郎さんの特集。『徹子の部屋』出演時の、娘さんと作った「プリプリベイビー」という曲が流れ「おっぱいプリプリ~」というフレーズ(ひたすら繰り返し)に反応して、画面に食い入る息子。。

10時半頃、ようやく外へ。近くの神社などを散歩。
そのうち「おなかすいた」と言い出す。そんなこと言うの、初めて聞いた!

それから昼食、昼寝、散歩、夕食。
夕食のとき、「ぎゅーにゅー」と牛乳を催促。普段、家では牛乳を買っていないので、あげることは無いのだけど(保育園では飲む)、実家の冷蔵庫に入っていることを、いつの間にか把握している息子。あげると「おいしー!」と飲んでいた。やはり「乳」的なものが欲しいのかな?

お風呂は、一応水着を付ける。絆創膏はもう無しで大丈夫。「アンパンマン、ぬれちゃう?」と言っていた。

寝かし付けはてこずる。
ジジババとは離れた部屋に、2人で寝てるのだけど、まだ横になりたくないらしく、21~22時の間、トイレに5回も行った。
添い寝に持ち込もうとするたび、「ちっち」と言い、なぜか「ばーばー」と、居間にいる私の母を呼び出し、誘ってトイレに行く。そのたびにおしっこ出てるからすごいけど・・・。
最終的には22:10、膝枕で眠る。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/03 (Sun) 23:25:23

断乳5日目

(リアルタイムで、携帯電話から投稿しましたが、5日目の記録として追記。)

昨晩は、23時半頃にベッドに頭をぶつけて大泣きしたけれど、その後は5時頃まで起きず。
頭ぶつけなければ、一晩寝たかも?

5時に起きたときも、ちょっと唸ったくらいで背中トントンですぐ眠る。
その後7時に起床。
ちょっと本気でパイ探して飲もうとしていたのだけど、はっと気付いたように起きると、枕元のお茶を自分で取って飲みだした。その後「かーちゃん、おきてー」。
午前中、夫と公園へ行き、それから外でお昼を食べて(息子のリクエスト「はんばーがー」だったのでモスバーガーにて)、そのまま私の実家への帰省へ出発(夫は残り)。

いつもは東京駅まで行って新幹線なのだけど、GWの混雑を考えて、今回は新宿からロマンスカー利用にしてみる。
新宿行きの総武線に乗って、並んで絵本を広げていると、急に無口になって、中野あたりからウトウト・・・。
普通に寝てしまった。なんとかエルゴに入れると、そのまま熟睡。

一緒に寝るぞ!と思ってたのに、早くも町田で「ついたー?」と、起きてしまう。
あと1時間半。ロマンスカーはもちろん満席で、一つの席に息子と座っているので、かなり苦しい。
トイレに行ったり、本を見たり、おやつを食べたりでなんとかしのぐも、駅に着くたび「おりるー」。限界ギリギリのところで、御殿場。一気に乗客が減り、運転席が見渡せる一番前の席が空く。ちょうど3歳の男の子(よく喋る!)がいて、一緒にお喋りしながら終点まで。助かった~!
ちなみに、その3歳のゆうたくん、お父さんと帰省途中。お母さんは?と聞いたら「かんこく」に旅行中だとか。素敵だ!うちも1年後にはそんなこともできるか・・・?

無事に実家到着。
息子、もちろん我が物顔で楽しそうに過ごす。
夕方に河原へ散歩へ行ったときに抱っこしていたら、一回「おっぱいピンポーン」と突ついて遊び出した。なんか嬉しくて相手してたら、息子も嬉しそうにしていた。その後エスカレートして痛かった・・・。

実家では、目に付くとパンやバナナをダラダラ食べていた。
が、突然「ちっちゃいおうち、かえるー」「じじばば、バイバイ」と、父ちゃんに会いたがる。ほう。新しい展開。
(息子・・・東京のアパートのことは「ちっちゃいおうち」、群馬の夫実家のことは「おっきいおうち」と言います。失礼な!)
お風呂も嫌がって「じゅーす!」と言っていたけれど、なんとかなだめて入り、絵本を読んで21:50就寝。
風呂では一応、絆創膏+水着にしたけれど、特に覗いたりもしなかった。もう絆創膏無しで大丈夫かな。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/03 (Sun) 22:58:51

帰省

20090503225842
息子と二人で、私の実家に来ています。

ネットできないので、断乳日記が途中のままですが…。
断乳から5日目、日中は胸を覗き込むこともなくなり、夜もだいぶ落ち着いてきました。
私も昨日マッサージに行って溜まった母乳を搾ってもらい、すっきり。
このまま順調に行きそうです。
ジジババにたくさん遊んでもらいます。
trackback (0) | comment (2) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/02 (Sat) 23:33:17

断乳4日目・マッサージへ

6:45に起きてパンを食べまくる息子。
7時からは「てれび!」。
あれもこれも。
まだ、今まで授乳タイムだった、起き抜けの時間の過ごし方を模索している様子。

朝食後、「おっぱいアンパンマン」と言って、絵を確認。
「アンパンマン、わらってる~」だって。
自分で私の服を下げてくれる。

その後「こーえん、いくー」「かーちゃんも」と言うので、「私はマッサージに行ってくるよ」と答えると、「おっぱい、まっさーじ?いたーい?」とか反応してた。
帰宅してからも「まっさーじ?」とか言っていたなあ。
でもこれ以降、おっぱい関連の発言はしばらく無し。絆創膏も日中は剥がす(テープ負けしてきた)。

そして、夫が息子を公園へ連れて行き、私はオケタニへ。

昨日ほど辛くはなかったけれど、やはりすっきりした~!
すっかり柔らかくなった。

しかし、先生と話していると、改めて泣けてきてしまう。感慨深い。
「飲む姿が見られなくなるのは淋しいよね・・・」とか「でも味が悪くなってから止めるのと違って、息子くんにとってのオッパイは、美味しいままの思い出が残るね」とか。
他の人の断乳エピソードもいろいろ聞いて、つくづく、授乳生活は最後まで面白すぎる!と思った。
次回は1週間後。
アルコールも、少しなら、張らないか様子見ながら飲んでもオッケーと言われる。
いよいよ酒解禁!
自分の食べるものに、他の人への責任というか、影響を考えなくてもいい食事!約3年ぶり。
なんだか不思議な感じ。今までも、それほど神経質に実践していたわけでもないのだけど、意識として。

お昼帰宅して、家で昼食。
昼寝はなかなかしない。
とにかく、次から次へと「あれやる!これやる!」でひどかった。すぐ泣くし。
「こーえん、いく」と言いながらパジャマに着替えたり、「ねんねする」と言いだすものの全然寝ないし、じゃあ公園行くか?とこちらが準備しだすと、おやつ食べ出したり。夫はキレまくって、息子大泣き。
明らかに情緒不安定。
かといって全てのわがままをフォローするわけにもならないし(この時期はそうするべき?)。でも偉いのが、「だっこー」は頻繁に言うけれど、「おっぱい」は言わなかった。健気だ。

16時頃、ようやく公園へ。その後スーパーで買い物。
アンパンマンのスナックパンを見つけてきてしまったので買い与えると、帰宅後、玄関脇の椅子に座って食べる。夫に任せて夕飯の支度をしていたのだけど、なんと8本中7本も食べたらしい・・・。その後、昼食の残りのちまきも食べる。
夕食の前にお風呂に入れたとき、もう眠そうだったらしいけれど、夕食後に私がお風呂に入っている間、20時過ぎに就寝。

私が風呂に行くとしばらく泣いていたけれど、夫がだましだまし野菜ジュースを与えると、その後「よーっと(ヨーグルト)」を要求。一口食べたところで股をもそもそ触っているので、トイレを促すとオマルでおしっこして、立ってオムツを履かせていたら、そのまま肩にもたれかかって寝たらしい。すごいなあ。私が風呂から出ると、ちゃんと布団に横になっていた。

それからは1時間後の21時過ぎ、突然悲鳴を上げて起きる。しばらく寝ぼけていたけれど、さほど泣かず、5分くらいで再び眠る。

その後23時半頃、寝返りした拍子に、ベッドの枠に頭をぶつけて大泣き。
抱き寄せようとすると、後ずさって抱っこ拒否。しばらく泣きながら抵抗。5分ほど泣いて少し落ち着くと、お茶を飲み、こちらにもたれかかって眠る。

4日目の今日は、私と夫が1日一緒だったからか、とにかく感情の起伏が激しかった。ちょっと気に入らないと「アンパーンチ!」「アンキーック!」してくる(どこで覚えたんだか・・・)。落ち着かない気持ちが伝わってくる。でも本当にたった2年の人生経験で、よくやっているよなあ、と感心する。正直私の方が、まだ未練たらたらでメソメソしているけれど、彼の頑張りを目の当たりにしていると、私の方こそ乗り切らないと!という気持ちになる。
リズムが確立するまで、もう少しかかるかな?
明日から帰省。楽しく過ごして、気が紛れてくれるといいけど。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/02 (Sat) 15:06:13

断乳3日目夜~4日目朝

21時半頃に、息子就寝。

その後起きたのは23時半くらい。
グルグル寝返りをした挙句、寝場所が定まらなかったようで、むくっと起きる。
抱っこしようとすると、自分から布団に横になる。
寝たか?と思ったら、すぐに起きて5分ほど泣く。
添い寝で抱き寄せると、明らかにパイ探して飲もうとして、あっ、っと思い出してそれで泣く感じ。どうしていいのか分からない、とういうような泣き方。
絵本で気をそらそうとしてもダメ。
夫がマグマグにお茶を入れてきてくれたけど、放り投げる。
そのうち自分から、抱っこを滑り降りるような感じで私の膝を枕にし、うずくまって眠る。
口がちゅぱちゅぱしていて切ない。

0時過ぎ、また起きる。
けっこう泣く。10分くらいか。
この時は、確か一度パイの絵を見た。
夫の抱っこで気分が変わるか?と思って渡してみるものの、嫌がる。
でもそのうち泣き止んで、しばらくしたら眠る。

この夜はそれから20分後くらい、1時くらい、と何度か起きる。眠りが浅い。
私が眠ろうとした1時半頃にも起きて、このときだけお茶を飲む。

その後は確か5時半。でも抱っこするとすぐに寝た。
そして6:45起床!
「おきるー」「ちっち」「ごはんー」「ごま、パン!」と、いきなりハイテンション。昨日買った、ごまの付いたパンをもさもさ食べる。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/01 (Fri) 22:06:48

断乳3日目

3日目の朝、パイの張りがピーク。
保育園に送って行く自転車の走行中、ちょっとの段差で上下に揺れるだけで痛い。。

本当は、3日目の今日にマッサージへ行き搾ってもらうのだけど、仕事との兼ね合いで明日に。でも、やっぱり3日目に搾ってもらうのが正解なんだな~、と文字通り痛感。早くこの状態から解放されたい!

送り届けて帰宅し、搾る。
30mlくらい(あまり搾り過ぎると、また母乳が作られてしまうので、スッキリするまでは搾らない、また、一度搾ったら3時間以内には搾らない)。すごい勢いで出る。少し楽になる。
仕事にも保冷剤を挟んで行き、終日冷やす。

5時半過ぎに起床の息子、登園時すでに眠そうだったので心配したけれど、午前中の散歩もがんばって歩き、なんとかお昼寝まで持ちこたえたらしい。お迎え時も元気。こいのぼりの製作物を持ち帰り、ずっと「やねおーりーたーあーい、こいぼーおーりー♪♪」と歌っていた。
帰りは公園へ寄っていく。
いきなり靴下を脱ぎ出し、裸足で滑り台を逆走して上りだし、手助け無しで上まで行くのでびっくりした。
しばらく遊んで帰ろうとした17時半頃、「パン!かいにいく!」と言い出して聞かず。まあ、お腹も減るのかな・・・と、特別サービスでパン屋さんへ。買って帰るつもりが、息子、店の横に置いてあるベンチを見つけると、嬉しそうにそそくさとよじ登り「ここでたべるー」。やはり外での飲食ブーム。
あきらめてつき合うも、住宅地の真ん中にある一画で、夏を思わせる夕暮れの中、なんとものんびりした空間を味わいました。いろいろ考えたり。
食べてる途中の息子、1回ふとした瞬間、「おっぱい」と言う。
その後すぐに「おっぱいバイキンマン」と言い直す。

帰宅してからも、夕飯の支度中、いつもなら「おっぱい」と言うな、というタイミングで「おっ」と言って、やめる。その3分後くらいに「おっぱい、アンパンマン、みせてー」と言って来たので、見せる。ちょっと触れて、ニヤニヤしながら「ちゅー」と、軽く口をつける。自分の中で、必死に消化しているのだろうな。せつない。胸にあてている保冷剤を見つけると、その後「つめたい、ちょーだい」と、何度か催促してくる。

夕食後、アグレッシブに遊んでいると夫帰宅。
私がフロ入る前、眠そうにしている時「かーちゃーん・・・アンパンマン・・・」と言う。パイ欲しいタイミング、という感じ。

何かと時間が押してしまって、私がフロから出たのが21時半頃。
戻ると、夫の足の間で、お尻丸出しで寝てた。
布団に移してパジャマ着せるときに少し泣いたけど、背中トントンで寝付く。口はちゅぱちゅぱと、授乳中の口。

私は、フロでまた少し搾る。
乳頭の乳カス(?)がたくさん出てきてちょっと面白く、ついついいじりすぎてしまったかも。
まくらとーちゃん股枕。。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
2009/05/01 (Fri) 21:22:32

断乳2日目夜~3日目朝

息子、22時過ぎ就寝。

夫は0:20くらいに帰宅すると連絡が入る。
その間にいろいろ片付けして、やれPCでもやるかと電源を入れた0時頃、起きだす息子。
寝たままトントンするも、やはりむくっと身体を起こしてしまう。
「かーちゃーん!」と叫び、胸をグイグイ押される・・・痛い!!
抱っこしてお茶(マグマグ)を飲ませようとするも、飲まず。
でも、すぐに落ち着いて、こちらに身体を預けてきてウトウト。
この間に夫帰宅。酒臭くてイライラする。
息子はやがて自分から「ごろん」と言って、横になる。
が、私が離れようとすると起きてしまい、「ほん!」と言って絵本を要求。気をおっぱい以外に紛らすのに必死なのだろう・・・。結局30分くらいでやっと眠る。

その後、夫と少し話したり、PCを少しやったりして1時半。
横になろうとした2時くらいに、また息子が起きる。
この時は、すぐにマグマグのお茶をグビグビ飲む。
相変わらず、胸をバンバン叩かれるけれど、コアラ抱っこして絵本を見せると、3冊目でやっと納得して眺めだし、すぐにウトウトする。あまり覚えていないけれど、この夜は、確か胸の絵を見ることはなかったはず。やっぱり30分くらいかかって眠りに付く(ちなみに「今夜は泣いたら起きるよ」と言っていた夫は、もちろん熟睡)。

その後、起きたのは5:40。
また眠るだろうと思っていたのに、「おきるー!」「かーちゃん、おきてー!」「ごはんー」とぱっちり目覚めの様子。「まっくら~」と、ブラインドを開けるように要求。
やむなく、くるみパンを差し出すと、頼んでもいないのに「はんぶんこ」して食べろと強要。3時間しか寝てない身にパサパサの生地が堪える・・・。息子はお茶もグビグビ飲む。
夫が起きてくると「こーえん!」「ばななじゅーす!」とうるさい。
今まで起きてしばらくは、まったり授乳タイムだったから、気持ちのやり場がないのだろうなあ、という感じ。
夫が「パジャマじゃ公園行けないよ」と言うと、自分でズボン脱いで着替えようとするし。保育園に来ていけないシャツ(ボタンが多いものは禁止)を着ようとして、止められて大泣き。
仕方なく「ばななじゅーす」(バナナ豆乳)を与えると、玄関脇の椅子で飲む、と夫を外に連れ出す(最近、公園や屋外の椅子で飲食するのがお気に入り)。
その束の間でも、ガチガチのパイを搾りたかったけど(この朝がピークでした)、一気飲みしてすぐに戻ってくる。
その後も、ちょっとしたことが気に入らないとグズグズするも、パイの絵を見ることは無し。
朝食はあまり食べず。
trackback (0) | comment (0) | 断乳の記録(2歳1~3ヶ月)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。