--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/09/28 (Sun) 15:57:12

身体測定

そういえば、1歳6ヶ月の検診に行ってきました。

1歳6ヶ月は、区の保健センターでの検診と、医療機関での2本立て。
区の検診は10月だけど(1歳7ヶ月になる・・・)、医療機関での検診を受けてきました。

吉祥寺の真弓小児科へ行きたかったのに、1歳半検診は、区の委託先でないと有料になってしまうとか・・・。
なので今回は近所のH小児科へ。
最近、慣れない所に行くと抱っこを離れない息子、初っ端から警戒心ムキ出し!しがみついて離れようとしない・・・。

検診といっても、身体測定くらい。
服も脱がずに、抱っこしたまま量り、あとから私一人の体重を引く要領で。
それでも、私から引っぺがされると大騒ぎ。身長を測るときは受付のおばあちゃんも呼んで3人がかりで押さえつけて測る・・・。絶対にちゃんと測れてないなあ。
こちらの小児科はゆるーい(失礼)おじいちゃん先生なのだけど、問診も「うん、元気元気。あれ、頭囲もだっけ?まいっか!」みたいな感じで終了。ただ、母乳に関しては「まだあげてるの?うん、結構結構!長く飲ませてあげてね。早くやめろとか言う意見は古いんだよ」と、意表をつくコメント。
治療は専らT医院を利用しているけれど、ここの病院の雰囲気もけっこう好きなので、検診や予防接種に今後も訪れようと思う。近いし。

ちなみに身長は82センチ、体重は10.9キロ。
だいたい平均くらいだけど、縦に長い人です。夫に似たらしい。私でなくて良かった(ずんぐりむっくり家系)。
服は昨年の秋冬に着た80サイズが、着られるものもあれば、丈がつんつるてんのものも。ズボンは90だと長さは丁度良いのだけど、腰周りがゆるくて下がってしまう。
紙オムツは一旦Lサイズにしたのだけど、なんかガバガバで、またMサイズに戻した。なんて経済的なんだろう・・・!
Lサイズになるとお値段もぐっと上がるので、布オムツ強化しようっと。
・・・なんて言ってカバーを買いまくって、散財してます。
omutuこちらはハッピーハイニーズのワンサイズおむつ。ブルマー風。
後ろが汚いのは見逃してください・・・。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (4) | 息子1歳
2008/09/23 (Tue) 01:21:09

1歳6ヵ月

ちょっと過ぎましたが、1歳6ヵ月になりました。
なんだか、勝手にどんどん大きくなってます。。

最近の息子
・人見知り、場所見知りが強い。
・要求がすごい。「こっちこい」「抱っこしろ」「あれ取らせろ」と人を振り回す。
・思い通りにならないと物を投げる・・・。
・アパートの外の鉄の扉を開け、階段を下り、道路に出てしまう。
・寝たままの姿勢でパイを要求。眠い時、自分から添え乳を誘う。
・自分でズボンをはこうとする(足は通せるけど腰は上がらず)。
・ウンチの事後報告(股をパンパン)をかなりの確率でしてくれる。
・「め」「はな」「くち」「みみ」はばっちり。自分と人のを交互に触る。
・リモコンを手にしたり、スイッチを押す時「ぴ!!」と叫び、力を入れている。
・言葉は特に増えてないけど、最近良く言うのは「やっぎー、やっぎー」「ぐるだっじゅ!」??

とにかく、いろいろ知恵がついてきたなー、と思うこの頃。
人のすることを良く見ていて、一度やったことでもすぐ真似するので驚く。
ヤカンを手に届くところに置いておいたら、いつの間にか麦茶のパックが入れられていたり。
送ってもらった梨が相当気に入ったらしく、「梨食べる?」と言うと、初日に使ったお皿を毎回食器棚から取って差し出してくれたり。
いわゆる「かんしゃく」も相当強くて手を焼くこともしょっちゅうだけど、主張をこちらが理解できれば、本当に満面の笑み。良く笑う人です。
しかし、最近甲高い叫び声をマスターして、お店の中とかでやられると本当に注目の的!!
ワールド3
息子ワールド・・・しかし、うちっておもちゃ少ないよね。ごめん、その辺ので遊んでて。。。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/09/20 (Sat) 00:35:10

子連れで中華街

中華街1続いて、子連れの横浜中華街について・・・。

中華街でお昼を食べて帰るつもりで、事前にネットでいろいろリサーチ。
みると、大きいお店は大概お座敷席があるし、「中国の人は子供を宝とみなすから、子連れにはやさしい」とか。
何店か控えて、期待して行ってみる。

この日は連休の次の日の平日。空いていて良かったのだけど・・・

「今日は座敷は開けてません」と、行く店行く店断られる!シビアだー。
「個室料2500円」とか。
結局、ベンチシートになっているテーブルの席で食べたけど、やっぱり座敷が良かったなあ。。。どうしても座敷希望の方は、事前に確認&予約をおすすめします。
が、息子は卵とコーンのスープが気に入ったらしく、バクバク食べていた。杏仁豆腐も。お店の人も無愛想だけど、息子には笑顔で接してくれていたので、まあまあ良かったかな。

買い物などは、息子がすぐに品物に手を出すので、ほとんど出来ず。
チャイハネとかもっと見たかったのに・・・心残り。

どうしても行きたかった「手相鑑定」には行ってきました!
中華街では、街角いたるところで995円で手相を見てくれていて、今回は息子もおまけでみてくれるとのこと。
私自身について、第2子のことや、今後の仕事のことなどを聞いてみる。すると・・・

 八白土星の皆さん!!2009年の出産は吉とのことです!!

まだまだ断乳する気はないのだけど、考えてしまう・・・。
ちなみに八白土星、来年から3年間は好調期らしい。細木和子の占いだと、来年から大殺界って言われていたから、気が楽になった!
ただ、体力が落ちているので気をつけた方が良い、とも。
仕事に関しては、「家庭に収まるタイプでないので、現在のパートタイムの仕事ではなく、長く続けられる仕事をみつけたらいい」とか。「以前やっていたことを生かすといい」と言われたので、まあ、すぐには無理だろうけれど、意識は持っていようと思う。

そして、息子の手相。
見ようとしたら泣いて嫌がったので、本当にオマケ程度にさっとだったけれど、「頭脳線がしっかりしているので、この子は1年くらい前倒しでものを与えてやるといいよ」と言われる(親バカですねー・・・すみません)。性格は夫似とか。ちょっと不安(苦笑)。
まあ、いろいろ面白かった。


子連れの旅行で思うことは、やはり最初から「子供中心」で計画しないと、ということ。あんまり大人サイドで「あれしたいこれしたい」と希望を持ってしまうと、実現しなかった時にイライラしてしまう。目的は最小限にして、ゆとりを持って滞在を楽しむ、くらいの気持ちが大事かなと。
特に我が家は車無し、ベビーカー無しなので・・・。

また子供が成長してくれば変わってくるのだろうし、その時その時を楽しもうと思います。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/09/19 (Fri) 00:11:27

子連れで浜スタ

息子、横浜スタジアムデビューしてきました。
横浜旅行記はこちらで記事にしましたが、ここでは「子連れで野球観戦」という視点で。。

プレイルーム
浜スタの子連れ向けサービスとしては、正面入口の脇にある授乳室&キッズコーナー。
勾配が急で、観客席が狭いスタジアムは、動き回る子供にとってちょっと窮屈。飽きてしまったら、すぐに避難できるので、有り難いです。事前に眺めていたとき(妊娠前)は、もっと賑やかなイメージだったけれど、実際利用してみると、思っていたより狭くて(でも東京ドームのキッズコーナーより広い?)遊べるものも少ないかも。
総合案内のすぐ横にあるものの、このスペースは特に職員の監視なし。この日は特に、少し大きい女の子(5~6歳くらい?)が暴れていて、物を投げたり、息子の遊んでいるものを奪ったりと、落ち着いて遊ぶことができませんでした・・・。親は何をしているー!?
授乳室1 授乳室2
その横の授乳室は、なかなかの充実ぶり。
総合案内の方に声を掛けると、利用カードを渡されます。中は3組くらい利用できる感じ。ベビーベッド、調乳用ポット、オムツ用ゴミ袋、ゴミ箱、おしりふき、ファブリーズなどが用意されています。

今のところ、神宮、東京ドーム、横浜スタジアムを訪れましたが、以下、個人的なまとめとして、良い点・改善を望む点など。。。
(※あくまで個人的な印象です。状況が変わっている場合もありますので、実際利用しようとする場合は確認し直して下さい!ちなみに当方ほぼ内野席利用です。)
    ≫ read more
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
2008/09/08 (Mon) 23:13:51

皮膚科へ

息子、先週あたりから左足の虫刺されを掻きむしって、傷になってしまった・・・。
なんか、「こんなに刺されたっけ?」というくらい何箇所もあり、ついに右足まで同じような状況に。

もしかして・・・とびひ!?

と思い出したら止まらなくなり、ネットでいろいろ調べる。
とびひって、本当にあれ??と思う間に、ぱーっと身体中広がってしまうらしい。で、なかなか治らないし、ひどくなると感染の恐れがあるので、保育園なども停止になってしまうこともあるとか。
なんにせよ、早めの対処が重要らしい(抗生物質の服用が多いみたい)。

息子の状態はみたところ、そこまではひどくなさそう。
が、「早めに」という点が気になり、一応小児科兼皮膚科のT医院へ行く。

診察結果は、やはり、とびひではないとのこと。一安心。
なんでも1歳くらいでは、とびひになることはほとんど無いとか。成長していくにつれ、皮膚がカサカサしてくると、なりやすくなるらしい。
ただ、息子の場合、以前じんましんで来院していることもあり、「少しアレルギー体質かもしれないから、この先注意するに越したことはない」と言われる。で、掻き傷をみて「ちょっと可哀想だから、塗り薬出しとくね」と、ステロイドの薬(ケナコルトA軟膏)を処方される。
むー・・・。
素人的に、ステロイドと言われると怖くなってしまうけれど、ネットで調べると強度は5段階中の4で、マイルドなものらしい。掻き傷も汁的なものが出てきていて痛ましいので、ピンポイントでささっと使って、とっとと治してしまおう。
あし←こんな感じ

病院の駐輪場で拾ったどんぐり(写真手前)を、大切に持ち帰り、お風呂にまで持ち込んでました。
trackback (0) | comment (4) | 息子1歳
2008/09/06 (Sat) 23:55:22

本日のワールド

ワールド1
夕飯の支度をしていると、いつの間にかテーブルにお皿を並べてくれる人・・・。
ワールド2
近頃、今までは分解する専門だったレゴブロックを、はめて遊ぶようになりました。何を作っているのか・・・?ヨダレ出てますよ!

そういえば、滝のように際限なく出ていたヨダレも、ここ最近あまり出なくなってきました。やっとヨダレ掛け卒業か・・・。そうとなったら、歯磨きもちゃんとするように気をつけないと。

そうせき愛読書は夏目漱石です。しかも速読。


※スパムコメントがひどいので、コメントを承認制にさせていただきました。反映に時間がかかることがあるかと思いますが、ご容赦下さいませ。今後ともよろしくお願い致します。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/09/04 (Thu) 01:25:48

夏の思い出

運動公園1 運動公園2
帰省初日:昼寝の後、犬の散歩で近くの運動公園へ。
芝生広場でボールを投げて遊んだり、大ハッスル。嫌われている(近寄ると唸られる)実家の犬とも、少しお近づきになれたかも?

ブルーベリーロッジ
2日目:土日一泊で、高校の同級生・その子供たちと宿泊。夏の恒例行事。大人8人、子供7人の大所帯!!
息子、到着するなり、フロント前の小川で遊び始める・・・。
すぐにズボンはずぶ濡れ!着替えに余裕がなかったので、その後の川遊びはオムツ姿に。準備不足でごめん。
その後も小学生のお兄ちゃんたちの輪に、果敢に参入。
ベッドに上って飛び跳ねたり、ドアを開けたり閉めたり、電気スタンドを点けたり消したり・・・とにかく常に動きまくってゲラゲラ笑っていた。上の子たちが、危なくないようにちゃんと相手をしてくれて感動!思っていた以上にこちらから離れて遊んでいた。
夜もまあまあ順調に寝付いてくれ、友人たちとの夜中のおしゃべりを満喫!

とらや
3日目:ランチの後、解散。
その後も高校の同級生・その息子くんと「とらや工房」でお茶
1歳10ヶ月、ちょっと先輩の息子くんのやることをずっと真似て、池に石投げ込んだり、柱を石で叩いて音を鳴らしたり、水遊びでびしょびしょになったり・・・楽しそうでした。

最終日:帰京。行きみたいだったら・・・と不安だったけれど、昼寝し損ねたこともあって(防災訓練のサイレンに飛び起きた)大人しくエルゴにおさまり、新幹線でちょっとパイくわえて即寝。平和でした。
その後の中央線では起き出してバタバタだったけれど、なんとかエルゴ授乳と赤ちゃんせんべいでなだめる。さすがにもう、2時間以上抱っこ紐拘束は厳しい。

出ずっぱりの今回の帰省、体力的にはしんどかったけれど、たくさんの会いたかった人に会えて、いろいろおしゃべりをして、良い時間でした。
相変わらず、車の送迎をはじめとした諸々、友人・家族のサポートに感謝。。。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。