--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/04/30 (Wed) 01:01:18

夜間救急

4/29の夜、1時半頃、いつものように息子が泣いたら添え乳しつつ、パソコンをいじっていると・・・
いつもはだいたい、左右の乳を一通り吸うとコテンと再び眠りにつくのに、この時はいつまでたっても眠らず。
ちょっとくわえては逆のパイを要求し、を延々繰り返すこと20分くらい。そのうちに全くくわえなくなり、はあはあと浅い呼吸をするように。
これはおかしいぞと、起き上がって抱きかかえると、ぐったりと熱い。
それに反して、手や足の先は青く冷たい。
夫も起き出し、熱を測ってみると38.4度。パイは飲まず、水を与えるとグビグビ飲む。
先週の木曜も熱を出したばかりだったし(寝て起きたら回復)、とりあえず眠らせて様子みてから、次の日に病院か?と考えていたけれど、少し身体がガクガク震えているのをみた夫が「痙攣じゃないの?」と言う。実際に子どもが熱性痙攣を起こした人の話を聞いたことがあったので、この程度は違うだろうと思ったけれど、「その判断は正しいわけ!?」と言われると、どうしようもないので、病院へ行くことに。

区の救急ダイヤルで受付病院を聞き、タクシーを拾って某大学付属病院へ。2時出発。
車に揺られ、息子吐く。
慌てて荷物を詰めてきたけれど、タオルを1枚しか持ってなかったのは失敗!オムツとかそんなにいらなかったな・・・。今後、こういう時に必要なものをちゃんと把握しておかねば。

でもって、想像はしていたけれど、大きい病院の夜間はひたすら待つ・・・。
診察も、最初に若い研修医?が一通りマニュアル的に診て(まず最初に「診察の前に、お父さんの年齢を教えてください」ときたもんだ。目の前で子どもが辛そうに泣いてるのに)、「上の先生と相談するのでお待ち下さい」と、しばらく待ってから、また「上の先生」が一通り同じことの繰り返し。喉をみたりするのに、そのたび息子大泣き。がぶがぶ飲んだ水をまた吐いたり、熱もついに40度超え。
で、2人でパソコンの画面を見つつ、ひそひそと話して、結局「風邪というかまあウィルスですね」ということで、咳止めのシロップと、熱冷ましの座薬を処方してもらう。
また、薬が出るまでが長い。息子はスリングに入れるとようやく眠り出す。全て済んだのは4時過ぎ。タクシー乗って家に戻った時には、空が白んでました・・・。

その後、ようやく汚れた服を着替えて、薬を飲ませ、皆で昼過ぎまで寝る。この日が祝日で良かった!
そして目覚めたときには息子復活・・・。
熱も36.5度。君の回復力はなんなんだ!?
元気で食欲も有り。まあ、何はともあれ、何事もなくて良かった!

病院に行くまでもなかったかもしれないけれど、やはり40度超えたり、吐きまくったり、手足が震えたり、とにかくひどくしんどそうに泣いている状態で、家で朝まで見守るのはきつかったと思う。次の日も祝日で病院休みだったし。
とはいえ、連れ出して疲れさせてしまった部分もあったと思うので、今後、病院に行く行かないの判断は、息子の状態を見極める目を鍛えていかないとな・・・と考えさせられる、今回の一件。
知り合いにも、救急車呼んだ話を何人か聞いたりしているので、他人事じゃないなと思う。
しかし、皆そうだと思うけれど、病気や怪我をしている子どもを目の前にすると、大したことでないと分かっていても「急変したらどうしよう」という考えが頭をよぎってしまう。歳を重ねて慣れてくると、そうでもなくなるものなのかな・・・?
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/04/28 (Mon) 01:04:33

動物園

井の頭文化園 はな子
日曜日、友人母子と動物園ピクニック。
緑が眩しく、楽しい一日でしいた。
去年の夏の初体験はほとんどスリングで眠っていた息子、いろんな動物に興味津々。やはり象(はな子さん、還暦!)はインパクトがあったらしく、帰宅してからは絵本の象のページをしきりに指差すように。
平和の像賑やかな動物コーナーの外れに、ひっそりと佇む「彫刻園」、今までスルーしてきたけれど、かなり見応えのあるものでした。
長崎の平和祈念像を製作した、北村西望の作品が展示。かなりの大きさのものもあり、すごい迫力。
周辺も動物コーナーの喧騒を離れ、緑が深く、静かです。人がいなくて奥まっているので、青空授乳なんかしつつ、かなりのんびり。
東急裏
帰りは子連れ定番のお茶のみスポット?吉祥寺東急裏のスターバックスで一休み。満席だったけど、隣のネイサンズが閉店していたので、ウッドデッキで子らを放牧させながら一服。大興奮でハイハイしまくる2人・・・。
平和の像?
たっぷり遊んで、さすがにこの日は早めに就寝。
平和の像のポーズで眠る息子でした。。。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
2008/04/26 (Sat) 00:48:36

その後あれこれ

月曜日に注意を受けて、モヤモヤしていたものの、そんな母の思いを知ってか知らずか、火曜日からは受託時に泣かず、自分から抱っこされようと委ねていくように。なついてます。
水曜には帰り際もバイバーイとご機嫌で手を振って(最近バイバイ大ブーム。自転車の前カゴに乗せていると、選挙カーのように道行く人に手を振る息子)、さあ帰ろうと自転車に乗せようとすると、泣き出す。まだ遊んでいたかったのか?もっといさせてくれてもいいのに・・・

木曜は夜中3時半過ぎ、パイ飲んでたら吐いて、その後39度の発熱。朝までグズグズでしんどそうだったけど、6時くらいからやっと眠り、10時半過ぎに目覚めたときは熱もほとんど下がっていた。一応、病院にも行ったけれど、まあ風邪だろうと特に薬も出ず。突発が済む、というのは、母体からの免疫が無くなってくるという時期でもあるらしい。これからは度々こんなことがあるのだろう。
1日休んで回復。子どもは治るのも早い!

椅子に関しては、相変わらず座ってくれそうにないので、「とりあえず食事の時は立たせない」と床に座らせると、まあまあ座って食べる。やらせればできたのかも・・・?
そういうことに、気付く機会であれば有り難いのかなと、前向きにも思う(今のところ)。 椅子に座ってくれるようになれば、外食できる場所も増えるし!

いろいろこちらにも反省、改善すべき点もあった。
・周りの玩具、遊びそうなものはちゃんと片付ける
・与えるこちらも、途中で立ったりしない
・立ったり遊び始めたら、追っていって食べさせることはしない
など。
ただ、遊び始めて「もうおしまい」にすると、本当に今までの食事量が激減してしまうのが心配な息子。あまり食事に執着が無いようなので、後から催促もしてこないし。
重ねて、発熱してからはほとんど食べずにおっぱいばっかり。
「寝付かせるときのおっぱいは止めて」とも言われてるけど・・・まあ、両方すぐには無理でしょう。。。

預けるって、いろいろあるなと思う日々。
trackback (0) | comment (6) | 息子1歳
2008/04/21 (Mon) 15:19:52

保健所に相談・・・

息子も1歳1ヶ月。
ここ3日ほどでいよいよ何歩か歩き出した。
休日は夫と自転車(最近購入、かなり気に入った様子)で出掛けては爆睡して帰ってきたり、だんだん母がいない時間も大丈夫になってきたかな?と、成長を感じさせる。

が、今日のお迎えで言われたこと・・・。
今日から昼食持参で13時まで。
迎えに行くと、全然泣いていないで(もちろん泣く時間もあったけど)、まだ遊べるかの様子をみせる息子。余裕出てきたじゃん♪と喜んだのも束の間・・・
家でもそうなのだけど、食事のときに椅子を嫌がって全然座ってくれない息子、「そこまでの嫌がり方は異様なので、保健所に相談して」と言われてしまう。

自宅では、バンボを抜け出すようになってからは、まったく座ってくれず。
テーブルの周りをぐるぐる伝え歩きしながらの食事で、いけないなーとはもちろん思っていた。
が、ベルト付きのハイチェアーに固定しようとすると、テーブルを差し込んでも泣きながら抜け出して、頭から落ちてしまうし、食事そのものを嫌がるようになってほしくなかったし、なんにせよ「そんなもの」かと思ってた。

が、20年以上の保育ママさん曰く「ここまでの子は初めて」「他の子が集中できなくて困る」「このままでは小学生になっても座らない子になる」とか・・・。
加えて、「抱っこのしすぎ」「甘やかしすぎ」のようなことも言われてしまった。ベビーカー嫌いとも関係あるのかなあ・・・。

で、帰宅して保健センターの相談窓口に電話。
案の定「まだそんな時期だし、よくあることだから、もう少し様子をみられては」と言われる。
一応、「声掛けをする」「手づかみメニューを増やすと集中しやすいかも」などのアドバイスをもらう。

ネットなどでも軽くみてみる。
やはり意見はさまざま。
言われたときは「えー!?そんなー」と思ったけれど、
「習慣の問題、できるなら座って食べた方が良いのだから、させるに越したことはない」という意見には納得もする。
夫とも話して、努力はしていこう、ということに。

方法もいろいろあるみたい。
「立ちはじめたら、泣かれても食事はもうおしまいにする」という意見が多いけど、「それじゃ虐待」とかいう人もいるし。
何が息子には良い方法なのだろうか・・・。1歳1ヶ月って、どこまでこちらの意図を汲んでくれるのだろうか?それとも、もう徹底して「訓練」するのが良い時期なのだろうか?

何か良いアドバイスがあれば、よろしくお願いしたいと思います。。。
>諸先輩方のみならず皆々様

しかし、集団生活を始めれば「オタクの子は他の子と違って、あーだこーだ」と言われるのは付き物だとは思っていたけれど、まさかこんなしょっぱなから言われるとは思わなかったなあ。。。
trackback (0) | comment (6) | 息子1歳
2008/04/19 (Sat) 15:55:23

保育再開

友人の箱根での結婚式にも無事参加し(母親同伴で、式の最中はみていてもらった)、帰京。

月曜からふたたび保育開始。
1週間空いてしまったので、また2時間の慣らしからスタート。

月曜 10~11:50 ずっと大泣き。抱っこしても泣きっぱなし。
火曜 10~12:00 ずっと泣いていたが、野菜の煮物、赤ちゃんえびせんを与えたら、その間だけ泣き止んで食べていたらしい。
水曜 10~12:00 なのでこの日からおやつ・ミルク持参。が、食べず。ひたすらおんぶ。おんぶの間は笑顔も出るようになったとか。
木曜 10~12:30 受託直後は大泣きも、玩具で遊ぶようになったらしい。おやつもパンにしてみたら良く食べていた。
金曜 10~12:45 まあまあ遊んでいた様子。

だんだん慣れてくれている感じか?

来週はお昼持参で13時までの予定。
本当なら来週で慣らし完了の予定なのだけど、果たしてどこまでいけるか。
なんでも、お昼寝ができないと、他の子の妨げになるので迎えに行かないとならないらしい。
フルで預けられるのはいつになるのだろう・・・。
保育園に入った育休明けの友人は、今週から9~18時とか。
入園2日目にその友人の息子くんに会った時は、泣きはらして目が腫れていたのが痛々しかったけれど、最近は泣く時間も減ってきたとのこと。
みんな、それぞれにがんばっているのだよな。。。
母と、子の数だけ、朝のバタバタがあって、別れ際のやるせなさがあって、帰ってからのバタバタがあって・・・と思うと、たまらない気持ちになる。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
2008/04/10 (Thu) 23:25:42

地元の遊び場開拓

20080416133716

帰省中、こどもを連れて遊びに行く場所がないかな~、と、周辺の児童館的な場所を探していたけれど、どうも無いらしい。
仕方なく、イトーヨーカドーのプレイルームとかで遊んだりしていたけれど、この間、うちの母親が広報で見たという、新しくできたぬまづ健康福祉プラザ(サンウェル沼津)の「ふれあい交流室」を利用してきました!

昨年の12月にオープンしたばかりで、建物はもちろん全てが新しく綺麗。
夜間救急医療センターから福祉ボランティア、子育て相談、託児スペースまである複合施設ということで、もちろんお年寄り、障害者、子連れには不自由の無い施設。

5階が「ふれあい交流室」。
見晴らしの良い、広い空間に子供を遊ばせることができる。親同士の交流も目的としているそうで、まあ児童館的な感じ。が、設備ははるかに立派!
ワンフロアのオープンスペースだけど、2つ空間があって、もちろんオムツ交換台や授乳室も完備。お母さん方がちょっとお茶を飲めるテーブルもあるし、この日は雨だったけれど、ベランダには芝生の広場も!歩けるようになったら遊ばせたい。
おもちゃは多くはないけれど、手作りのやさしいものが印象的。係の方もよく声を掛けてくれる。
携帯電話の室内での利用禁止がちょっと面倒。飲食は3階にスペースがあるそう。日によっては紙芝居などのプログラムもあるとか。
はじめは地元のお母さんたちのグループばかりで心細かったけれど、けっこう単独の母子もあとから来て、思った以上におしゃべりなども楽しめました。子供もよく遊んでた!
今回は利用しなかったけれど、1階にはウッドデッキのあるオーガニックカフェも。
また機会があれば、ゆっくりと利用してみたいものです。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
2008/04/09 (Wed) 00:32:59

突発でした

すっかり熱も下がった火曜日の夜、発疹らしきものが。水曜には背中やお腹に広く出る。木曜にはほとんど消える。
やはり突発だった!!
むー!抗生物質飲ませちゃったよ。
でもまあ、いつもの元気な息子に戻ったので、万事良しとしよう。

2日間、ミルク、ご飯をほとんど取らずにパイくわえ放し。そのせいか…左の乳輪部に傷ができてしまった!
ちょうど歯の当たる毛穴部分にバイ菌が入ったのか、ぼこっと口内炎のような穴ができ、白く膿んできた。もちろん、その後も頻繁に吸いに来ては、その部分に歯を立てる息子!涙が出ちゃいます…。

どうしたものかと、桶谷の先生に電話で相談。
まずは授乳の体勢を工夫してみること、それから絆創膏を貼ることをすすめられる。
絆創膏は息子が嫌がって剥がしてしまうのでは?と懸念したものの、教えてもらったジョンソン&ジョンソンの「キズパワーパッド」をさっそく買って貼ってみる。
以前、友人が使って評判は聞いていたけれど…
これはすごい。絆創膏の概念が変わる。半透明のやわらかいシートがピタっと密着して、授乳に影響出ず!息子、たまに不思議そうに指で突ついたりもするけど、目が合うとニヤっとして飲み続ける。痛みもかなり軽減。
また、キズを早く治す効果もあるのが嬉しい。しかも最大5日間貼りっぱなしでオッケー。10枚入りで(私の買った店では)約800円とお値段もそれなりだけど、それだけの価値はあった。
早く治りますように!
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/04/08 (Tue) 15:32:53

近況あれこれ・続き

息子、2度目の発熱で小児科へ。
粘膜系に異常がないので、風邪でなく、前週に受けたMR予防接種の副反応か、突発性発疹でないかとの診断。次の日からの帰省も、入浴も差し支えないと言われる。熱冷ましの座薬だけもらう。
翌朝、熱も少し下がったし、本人も元気そうなので、予定通り土曜から帰省。無事到着も、夜からまた熱が上がり39度。夜中は3時過ぎに1時間ほどグズグズ。
日曜の朝は36.9度とほぼ平熱。叔父たちの訪問も元気にこなし、もう大丈夫か?と思うも、やはり夜に熱が上がり39.3度に。
ご飯も食べず、ミルクも飲まず。母乳も気に入らないように泣きわめくけど、最終的にはおっぱいで眠る。余程しんどかったのか、とにかく機嫌が悪くて大変だった。。。家事しなくて構わないし、日中も人手はあるし、帰省していて良かった。
月曜の朝、熱は下がっているものの、やはりグズグズ。
実家近くの小児科へ。
副反応でも突発でも無く、風邪だろうとのこと。抗生物質をもらってしまった。午後は時折うなされながらも、けっこう眠る。
夕方もしばらくはグズグズだったけど、19時くらいからようやく遊び出す元気が出てくる。ご飯も少し食べ出した。熱はすっかり下がった…というか、36.0度って下がり過ぎ。心無しか、顔が青白い。
でもまあ、徐々に本調子に戻りつつあって一安心!
病気になるたび(と言ってもまだ発熱が2度だけど)、多少いたずらが過ぎようが、手がかかろうが、元気でいるというだけで有り難いものだと、つくづく思う。

今回面白かったこと。
実家は近くに新幹線が通っていて、室内にいても「ゴォーッ」と走る音が聞こえる。最近「バイバイ」を覚えた息子、初日に表で手を振ってみせたら、その後、室内で音が聞こえるたびにバイバイするように(忙しい)。熱でグズグズ泣いている時も、「ハッ」となってバイバイ…そしてまたグズグズの続き。そんな仕草に病気ムードを和ませてもらいました。本人は必死だっただろうけど。。。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/04/08 (Tue) 15:27:47

近況あれこれ

20080408152746
ダルそう…。

バタバタしながら現在帰省中。

ここ最近のあれこれ。
保育関連で、その後展開有り。
近所の家庭福祉員(保育ママ)さんに空きが出て、預かってもらえることになった。しかも友人の息子くんと一緒。それが何よりも心強い。食事とかいろいろ全部用意しないとならないのが手間ではあるけれど、そのぶん融通もきくし、いきなり保育所より息子には良かったのかもしれない。
4/2、3の2日間、初日1時間、次の日2時間の慣らし。
まあ、概ね泣いていた様子…。
ただ、友人の息子くんと、どちらかが泣き止むと一緒に泣き止んで遊んだりもするらしい。そんな調子で少しずつ慣れてくれるといいけど。

金曜は保育ママさんの所用でお休み。
桶谷のマッサージへ。今後の授乳のことなども相談。
出掛けるくらいから、熱っぽいか?と思っていたけど…。ひどくぐずるので、熱を測らせてもらうと38.9度。慌てて帰り道に病院へ寄る。
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。