--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/03/30 (Sun) 23:56:40

散髪

初めての散髪!

横や襟足の髪の毛が気になってきたので、ついにハサミを入れることに。
月刊 クーヨン 2007年 09月号 [雑誌]月刊 クーヨン 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/08/03)


商品詳細を見る
クーヨンの9月号に、お家ヘアカット特集があったので、そちらを参考に。
周りに散らかるのを覚悟で、遊びに夢中になっているときに、ちゃきちゃきとすきバサミ&爪きりハサミで全体的に切る。普段から夫の髪を切っているので、その要領で、けっこう簡単に。トップの髪を切りすぎて、前髪が短くなってしまったけれど・・・なかなかバカっぽく、まあまあの出来かと。
切った髪の毛、とりあえず取ってあるけれど、筆にするほどの量はないし、どうやって保存しよう?
しかし、だんだん赤ちゃんらしさが抜けていくなあ。。。
20080331025640
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 息子1歳
2008/03/27 (Thu) 01:00:25

プレゼント

プレゼント 夫がどうしても渡したかったというプレゼントは、スタンスミスの靴でした・・・1万円近くのタクシー代をかけて(怒)。何足買えるんだ!?ちなみに12センチ。すぐに履けなくなりそう。
年賀状に載せたジョーダンⅤは11センチだったので、すでにサイズアウト。まあ、実際履くのに適した感じでもないし、最初からオブジェだったけど(夫の趣味)。
お花は姉より。

20080327010024
一応、両親からはラムドライブをプレゼント。
「お子様が一日中ごきげんで一人遊びをしてくれます」とういキャッチコピーはさておき(そんなものがあったらノーベル賞)、可愛い奴が仲間入りです。
段ボールから開けた瞬間、息子の顔がぱあっと明るくなったのは嬉しかった!
まだまたがっては遊ばないけれど、ゴロゴロ押してます。
泣き声は思ったより可愛くなかった・・・。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/03/24 (Mon) 02:21:13

初誕生

もち
週末、夫の実家にて「初誕生」。1歳のお祝い。

詳しいことは調べなかったけれど、とにかく餅を背負わせて歩かせる。
一升餅と引っ掛けて「一生食べ物に困らないように」だとか、尻餅つかせて厄払いとか、1歳前に歩き始めると早くに家を出て行くので、わざと背負わせるとか・・・諸説いろいろ。

息子、まだ一人では歩かないので、カタカタを押しながら少し歩く。
が、大泣きで、すぐに崩れる。それなのに大笑いしている母が当てにならないのか、ばあちゃんに助けを求めてました。

だからか・・・?
次の日、私が仏壇に線香をあげ背中を向けた瞬間に、「一歩」が出たらしく、どよめく周囲。
決定的瞬間って、母は立ち会えないもののようです。。。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/03/19 (Wed) 23:29:13

誕生日イベント

帰れなくて可哀想に・・・なんて同情していた夫、2時過ぎにタクシー(カード払い)で帰宅という暴挙に・・・。もちろん超酔っ払い。
ムカムカして3時くらいまで眠れなかったところ、息子はなぜか4~6時の間、泣く→添え乳きかず抱っこ授乳→ウトウト→布団に置くと泣く、の繰り返し!やっと寝たよ~、という頃に夫の携帯アラーム(2台)が鳴る・・・しかも起きず、8時近くまで寝坊。

まあ、そんな感じのへろへろな幕開けでしたが、この日はなんと、ANAインターコンチネンタルホテルの『ファーストバースデー宿泊プラン』 に行ってきました。沖縄旅行が実現しなかったので奮発。
子ども仕様になったジュニアスイートルーム宿泊に、「子供プレゼント」or「母アロマトリートメント」がついたプラン。
もちろん一瞬の迷いもなく「アロマトリートメント」を選択!
そもそも、今回のこのイベントは、自分で見つけて自分の貯えから出資・・・この1年の自分へのねぎらい(笑)なのです。
ホテル1 ホテル2 ホテル3
しかも、マッサージ受ける時の子守りのために、実家から母を新幹線日帰りで出張!交通費+αで出費がかさんだものの、1歳の誕生日に駆けつけられてばあちゃんも嬉しそうだったし、なにより自分がゆったりできたので、夫に無理矢理有給取らせるより、ずっと良かったと思う。
もちろん、マッサージ(部屋でやってくれる)は至福。エステって、こういうことなのか・・・と、この歳にして初体験。背中&頭のコースを選択したけれど、肩が軽くなった!
その後、夜にかけてお出かけしたら、結局また凝り凝りなんだけど。

そう、自分ばかり楽しむわけにもいかず、夜は息子の大好きな「そらジロー」に会いに。ネズミーランドの○ッキーでないのがうちの息子らしいというか。汐留ならお易いものです。
春休み卒園シーズンなので、すごい人数。いちばん隅にいたので、全然映らないかと思っていたけれど、帰宅して録画をみたら、思ったより映ってました。
息子は生そらジローに大喜び!ちゃんと分かっていたみたい。釘付け。ちょうど真横のポジションだったので、ずっと手を出して遊んでました。
収録後は記念撮影も。人数が多くて一瞬だったので、うまく撮れなかったけど・・・。
それにしても、子供たちをまとめるADさん、大変そうでした。リハーサルも何度もあって、あの少しのコーナーに、毎日毎日これだけの手間がかかっているのだな・・・と、舞台裏が面白かったです。
そらジロー

前夜、お互い眠りが浅かったこともあってか、この日はふかふかのベッドで、母子ともいつもよりぐっすり眠れたような・・・。
この手のホテルに泊まるのは初めてなので(そもそもANAホテルがインターコンチに変わっていたことすら知らなかった)、ちょっと気後れもしたけれど、ホテル生活・・・たまには良いものかも。満喫しました。
ちなみに「ファーストバースデープラン」の食事プランもあるそうで、友人の友人が利用したらしく、かなり良かったとの話を聞きました。
trackback (0) | comment (2) | 息子1歳
2008/03/17 (Mon) 23:59:09

ゼロ歳最後の日

今日で0歳が終わる。
あっという間の1年だったけれど、決して短くはなかった。
人間、これほど成長というか進化するのか、ということを目撃し続けた1年。30歳から31歳になるのだって、変わらない1年の長さなのに・・・。
最近、成長のスピードが加速している。いろんなことが、着々とできるようになっている。
気付いたら積み木を積んで遊んでたり、今日びっくりしたのが、別の絵本を読んでいて汽車が出てきたので、「がたんごとん♪」と読んだら、本物の『がたんごとん』を棚から取って「これだ!」と言わんばかりに渡してくれた!感動。
1年前はまだ自分の体内にいたなんて思えない。時間が経てば経つほど、信じられない。親になった実感なんて、いつになっても湧かないのだろうな。
とにかく、元気で成長してくれていることに、心から感謝。

夕方、夫から「なけなしの小遣いからプレゼントを買った」と電話。渡すのを楽しみにしてたけど・・・今夜は捕まって帰れないそうです。可哀想に・・・。
ゼロ歳最後目が覚めたら、あなたは1歳です。。。
trackback (0) | comment (4) | 息子0歳
2008/03/14 (Fri) 23:16:02

最終選考

認可保育園、最終選考の発表の日。
まあ、もちろんダメだったのだけど・・・。
うちより指数の高い友人も落選だったもよう。
なんだか、どっと疲れてしまった。。。
11月から、あれこれ悩んだり、見学に回っていたのは何だったのだろう?

今後は一応、毎月の申し込みをして、空きが出たら・・・という感じだけど、結局は仕事をしてないことには認可園は入れないので、先に認証や無認可に入れることになるのだろう。認証も空き待ちだし、無認可は料金的な部分で再検討しなければ。

とにかく今回は、まだ入れるタイミングでなかった、と思うことにしよう。。。
見えない力がそうさせたというか、巡りあわせというか。
そうとなったら、腐らずに今の時間を大切に過ごそうと思う。
本当に、今の息子の成長は見ていて飽きないし(見てないとツナ缶を口で開けて、油まみれになったりしてるから大変!)。

かといって、良いタイミングが訪れるのかというと、このままでは現実問題ゼロに等しいのだけど。。。
しかし幼稚園まで待っていたら破産!
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2008/03/13 (Thu) 23:18:41

言葉らしきもの

20080314001841
 児童館にて、手形・足型を作成☆

1歳を前に、いろいろできることが増えてきた。

意識して話しているのか、偶然なのか、カーテンや扉の陰に隠れると「いないないないない~」と言っている。ちょっと感動。

最近は「中に入れる」という行為が楽しいらしく、遊び方が少し複雑になってきた。
この前はタンスの引き出しを開けて中身を出し、代わりに枕を入れておいてくれた。
また、友人にもらった『ぺろちゃんとあそぼ』という布の絵本があって、ぺろちゃんのマスコットをポケット部分に入れて遊べるようになっているのだけど、ついに先日、入れることに成功!この前まではぺろちゃん食べられるばかりだったのに…。

先日の児童館では、泣きながら反対方向にハイハイしていくので、何かと思ったら、置いてある荷物からエルゴを引っ張り出して「帰ろう」と要求してくるのでびっくり。

あと、ついこの間ベッドに登れるようになって、でも一人で降りられなくて危ないな~、なんて思っていたら、いつの間にか足から降りることをマスターしていた。
こどもの成長というものは本当にすごい。。。
ぺろちゃんとあそぼのりたいな―マスコット布えほんぺろちゃんとあそぼのりたいな―マスコット布えほん
(2006/11)
わらべ きみか

商品詳細を見る
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2008/03/08 (Sat) 22:34:29

新生児詣で

20080308223429
今回の帰省のメインイベント、2/21誕生の友人の赤ちゃんを拝みに行く。
息子より約1キロ軽く産まれた女の子、信じられないくらい小さかった!目閉じっぱなしでバンザイしてフニャフニャ言って…きゅーん。1年前が遠い昔のよう。
しみじみと息子の成長を感じる。
今日は初めての場所ばかりで、基本的には母べったりだったけど、馴れてくると友人の子供たちの後をハイハイで追ったりして微笑ましかった。すぐに子供たちで遊ぶようになるんだろうな。
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2008/03/07 (Fri) 23:03:11

お約束ネタ

20080307230311
実家にて、古い写真を見せてもらう。
……見覚えのある顔。
息子よりは、かなり太ってムチムチだけど(ちなみに自分は、母親が1ヶ月のとき乳腺炎で切開したので、その後ミルクで育ちました)。
DNAってすごいなあ。
自分に似ている人間がいることが、いまだに不思議で仕方ない。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2008/03/04 (Tue) 23:06:20

帰省中

日曜から帰省してます。

保育園関係、その後としては…
25日(月)、とりあえず区役所の保育課へ。
地域の担当である男性職員が対応。こちらとしては何か相談に乗ってくれれば、と思っているのだけど…「話聞いて終わり」って感じ。とにかく今回の1歳児に関しては、「どこも大変」の一点張り。代替案を示してくれるわけでもなし。「そう簡単に保育園増やすわけにはいかないし」と言うけれど、この現状は非常事態でないだろうか…早急に救済案を打ち立てて欲しい…。
そんな感じで、こちらが何を言ったところで、虚しさだけが残るというか、クレーマーにでもなったような嫌な気分になって帰る。ついでに言うと、その間ずっと息子をおんぶしていて、さすがにそのうちぐずり出し、抱っこに切り替えたり、アタフタしていたのに、椅子もすすめられなかった…。
区役所近くの認証保育所(こちらも空き待ち)を見学して帰宅。

29日(金)、最終申し込み期限日。
追加書類があったので、一応提出しに再び区役所へ。交通費請求したいくらい。
もう何も言う気力もなかったので、書類出して、応募状況を確認して帰る。
1名募集の私立園、私が行ったのは16時くらいで、5~6人くらいの応募という話だったけど、夜にネットの書き込みをみたら、お昼の時点で13人応募と言われた人の情報が。なんだかな…。この件に限らず、人によって対応や情報が違い過ぎるのが尚更納得いかない。

3/1(土)、隣駅の認証保育所の説明会&抽選会。
空きが出なくて中止になるという噂を聞いたので、行く前に電話で問い合わせてみる。
すると「去年から待機してる人で既に埋まってしまったので、待機の順番の抽選になる」とのこと。期待はしていなかったけれど、やっぱりなあ…という感じ。
それでも一応出席。1歳児は待機9番目からスタートで、31人参加。25番目とかそのへん(すでに説明も聞いてなくて把握してない) 。顔見知りのお母さんがいて、嘆き合う。彼女は在宅で仕事をしてるそうで、やはり厳しい扱いらしい。が、板橋区に住む、同業で同じような状況の友人は、普通に入園が決まったとか…。やはり都内でも、区によるのだな。

改めて夫と話し合い、何が何でもの入園(6~7万する遠方の無認可園に入れるとか)は諦める方向に。
「無理矢理入れて、何かあったときに後悔したくない」という意見に同意する。3月という難しい時期に生まれてきた、息子の意思なのか……そうとでも思うしかない。
しかし認可園はおろか、認証すら空きが出るかどうか。2歳児枠はさらに激減だし…この先どうなる!?
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。