--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2008/01/23 (Wed) 23:35:30

雪の中マッサージへ

雪
前の晩は昼間にミルクを1回あげたきりで、夜はお風呂上りにパイをあげていたら21時頃に寝てしまった。
1回で済んだな~♪と思っていたら、3時半くらいから、いつものように添い寝で乳あげていたのだけど、ひどく泣いてなかなか寝付かず。さすがにしんどくなって、4時過ぎにミルクをあげる。

この日、東京も朝からけっこうな雪。
オケタニの母乳マッサージの予約を入れてあり、キャンセルしようかどうか迷うも、奮い立って出掛けることにする。
息子にとっては、人生初めての雪。
なんだか不思議そうに眺めていたような気がする。

電車を降りると、もう雨に変わっていた。
相談室は、やはりキャンセル続出でガラガラ。
息子は職員さん3~5人を独占状態で、いつになくハイテンション!見ているこちらが恥ずかしくなるくらい(笑)ご機嫌で大はしゃぎ。注目が自分に向けられているのが嬉しかったらしい。。。まあ、思い切って来て良かった。

ところで、今回は右のパイが詰まり気味・・・。
ちょっとしこりができていて、触らせてもらう。ショック。ただ、完全に詰まっているわけでないので様子見というところ。最近、遊び飲みが多いので、飲み残しがしこりになったみたい。でも、「詰まるってことは、それだけ母乳が出てるってことだから」と言われ、それはそれでほっとする。
ミルクももうあげなくても良いのでは?と言われたけれど、今朝のようなことがあると、ちょっと怖い。とりあえず、まだ寝る前はあげよう。そして、離乳食をもっと食べてもらえるようにしよう。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2008/01/21 (Mon) 23:41:48

帰宅して

日曜日に無事に帰宅し、久しぶりに母子2人の生活。
旅疲れもあるだろうし、雪の予報なんかも出ていたので、特に用事も入れずに過ごす。

実家で賑やかに過ごしたのが楽しかったのだろうな・・・淋しいのか?とにかくグズグズでべったり。ちょっとでも部屋を出て行こうものなら、そのたび大泣きで追ってくる。リビングの扉を開けようとして、何度後ろ向きに倒れて頭を打ったことか・・・。
おんぶしてもグズグズで、こっちもいろんなことが進まずイライラ。
ピークはお昼ご飯時、一緒にご飯を食べていたら、味噌汁をひっくり返される。こたつカバー、こたつ布団カバー、座布団カバーが味噌汁まみれ。この天気が悪いときに(乾燥機ナシ)。。。それなのに、満面の笑みで、そのこぼれた味噌汁のわかめとか小松菜の上を歩き出す。さすがにイラっとして、リビングの扉を閉めきって黙々と洗濯を始める自分。息子、扉の向こうで大泣き。
「あんたが悪いんでしょー!」なんてつい言っちゃったけど、そんなつもりがある訳でないのになあ。反省。
先輩ママさんから「叱らない環境を親が作っておくべき」という話をよく聞くけれど、なかなか実践は難しいとみた。というか、今からこんなでは、この先どうなることか・・・。2歳とか3歳の時期が、楽しみのような恐ろしいような。
とりあえず今は、あんまり難しいこと考えずに、呑気にカワイイカワイイ言っておこう。。。
trackback (0) | comment (6) | 息子0歳
2008/01/18 (Fri) 23:05:37

10ヵ月

20080119010537
無事に10ヵ月。

帰省時恒例?母親に預けて、1時間半ほどふらっと出掛けてくる。
3日目あたりから、ずいぶんばあちゃんには慣れていたけど、今回の留守中、全然ぐずらずにおんぶされたり遊んだりして過ごしていたらしい。先日の託児は全然ダメだったけど、こうして時間をかけて認識すれば大丈夫なのだろうな。成長を感じる。私が部屋から出て行くと、はじめは泣きながらハイハイで追ってきたのに、3日目からは連れてけとばかりに、ばあちゃんに抱っこを要求するように。ずる賢い。

離乳食はムラはあるものの、かなり食べるようになった。離乳食といっても、柔らかめのご飯と野菜の煮たのとかだけど。果物、乳製品、卵、肉はまだ。実家に来てからは、私の苦手なしらすと夫の苦手なトマトを食べる。うちで一番、好き嫌いのない人だ。
食べるようになって、やっとミルクが減る。今まで60mlを4回だったところ、50mlを2回に。そしてフォローアップミルクにしてみた(ミルクより安いし)。母乳は相変わらずの瀕回授乳。最近は要求がはっきり分かるので面白い。服をめくってきたり、片方飲みながら、もう片方を引っ張って遊んだり(痛い…)。
でも、そんな授乳にまつわる数々の仕種がほんとに面白くて、苦労しながらも諦めずに母乳を続けてきて良かったなと思う10ヵ月現在。
この先、卒乳で苦労しそうな気配もするけど…。
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2008/01/15 (Tue) 23:00:53

帰省

20080115230053
またまた帰省しております。
お正月に顔だししなかったので、週末から夫も合流予定。

だいたい2ヵ月おきくらいで帰省しているのだけど、来るたびに息子のリアクションが変わっていく様子が興味深い。今回は今までにないくらい、辺りを慎重に眺めていたようだった。最近はどこに行っても天井が気になるみたい。
慣れてくると、室内で飼っている犬を嬉しそうに追い回しては逃げられ、揚句に吠えられていた。早く一緒に遊ぶ画がみたい…。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2008/01/11 (Fri) 23:48:32

託児つき派遣登録会

いよいよ就職活動開始。

別室で無料託児サービスつきの、派遣会社の登録会へ。
約2時間の登録会、身内以外に息子を預けるのは初めて。
果たしてどうなることか・・・緊張・・・。

余裕を持って出掛けたかったのに、直前まで昼寝してしまった息子。
到着したのは開始5分前。
慌てて荷物(着替え、オムツ、ミルクなど)を渡して、バタバタとお別れ・・・。息子、スリングから下ろした時点で、足にすがって泣いてくる。心苦しくも、必ず戻ってくるからと言い聞かせ、振り切って登録会へ。

参加者は6名ほど。
名古屋時代に派遣会社は5社ほど登録しに行ったので、手順はいつもと同じ。
紹介ビデオ→スキルチェック→面談で約2時間。
しかし、気が付くと息子のことを考えたりしてしまって、集中力が散漫・・・。スキルチェックもブランクがあってボロボロ(それだけが原因ではないけど・・・汗)。
そして、予測はしていたけれど、4月スタートの仕事となると、動き出すのは3月に入ってからなので、現時点では紹介してもらえるような仕事の話は無く、今回は登録のみという感じで終わる。
保育園の最終申し込みが2月末なので、本当はそれまでに内定書類を提出できれば良かったのだけど・・・。仕方ない。
認可園はほぼ諦めておいた方が良さそう。とりあえず、これからは認証保育所の見学に力を入れようと思う。

自分にとっては、あっという間の2時間。久しぶりの社会復帰?を味わう間もなくお迎えへ。
ドアの窓からのぞくと・・・
シッターさんに横に抱きかかえられて、ゆらゆらと揺られている。その表情は、泣き切って力尽きたというように、ほぇ~・・・という感じ。
こちらに気付くと、泣きもせず、無言でしがみついてきた。ふて腐れたというか、いじけたというか、怒ったというか、とにかくうつむいたままで・・・泣けた。とりあえず授乳。
なんでも、抱っこもダメ、おんぶもダメ、多めに預けておいたミルク(80ml)も振り払って飲まず。さっきの横向きゆらゆらが、とにかくいちばん泣かない体勢だったそうで、10分くらいウトウトしたものの、下ろそうとすると足にしがみついて、とにかくずっと抱っこだったらしい。お手数お掛けしました・・・。体力仕事だ。しかし嫌な顔ひとつ見せず、プロだな~、と思う。
しばらく授乳したあと、ミルクも一気飲み。オムツが替えられなかったというので、替えようとしたら濡れてなかった。飲まないし泣き通しだしで、尿も出なかったのだろうな。痛々しい。
帰ろうとスリングに入れると、ようやく笑みが出る。
家に帰るとご機嫌で、20時前にお風呂も済ませたのに、22時くらいまで頑張って遊んでいた。が、寝付いたと思ったらたびたび起きて、添え乳で寝ずにしばらく抱っこしたり・・・いろんな刺激で落ち着かないのだろう。とにかく、お互い疲れた1日だった。

やはり、預けて働くということは、簡単なことでないなと再認識。一歩を踏み出さないと、何もできないのだけど。いろいろ不安だらけ。。。
trackback (0) | comment (4) | 息子0歳
2008/01/06 (Sun) 23:39:36

年末年始

正月早々、自分が胃腸炎で寝込んでしまった・・・・。
つくづく、自分が元気でないと、いろんなことがおろそかになるなあ、と思う。

まず、オムツがすっかり紙オムツに・・・。オムツ替えをほとんど夫に任せてしまっていたので、仕方ないのだけど(布オムツの洗濯を進んでやってくれるダンナさんっているのかな?)。
それから離乳食。
なぜか、年末からいきなり食べ出した息子!
しかも今まで嫌がっていた、ピジョンの離乳食用スプーンでなくて、普通のティースプーンで・・・。そして、お粥でなくて普通のご飯を手づかみで・・・。いろんなツボが違かったのだろうな。
食べ出すと面白いなあ!と、ワクワクしていたのに、三が日は大人の食事とともにサボってしまった。せっかく食に興味を持ちだしたというのに、申し訳ないことをした。
幸い、3日間休んだ後に再開してみたところ、変わらず食べたので、ほっとしたけど・・・。
量はそんなに食べないけれど、大人の食事と同じタイミングでいきなり3回食、ご飯プラス味噌汁や煮物から取り分けた野菜を小さくして・・・という、適当離乳食。なんか、裏ごしとかすり鉢とか、全然やらなかったな・・・まあラクでいいのだけど、ちょっと残念(?)。でも、今回みたいなことがあると、冷凍のストックを作っておくのも必要かなと思った。
ちなみに今回、せめてもと思ってあげていたのが、友だちにすすめられてナチュラルハウスで買った「発芽玄米ぽんせん」。
材料は有機発芽玄米と少しの塩。おやつ用に買っておいたのだけど、ちょっとお湯で伸ばすとお粥にもなる。大人が食べても美味しいし、重宝した。そういえば、試供品でもらったベビーフードの「白身魚と野菜のお粥」(5ヶ月~)を、この機会にあげてみたけれど、全然食べなかったな・・・というか、ちょっと味見したら全然美味しくなかった。種類によるとは思うのだけど、あれは誰の基準で味付けしているのだろう?

行動面は、とにかく立ちまくる。テーブルの上にもそろそろ上りそう・・・。一日に何度もどこかに頭をぶつけている。
ずりバイもいつのまにか普通のハイハイに。
つたい歩きはこの前、一瞬だけ成功させていた。

なんだか、ついこの間までのことなのに、寝ているだけだった時期のことが嘘のよう。ハイハイ時期も本当に人生の限られた時間だから、堪能しておかないと・・・。
trackback (0) | comment (4) | 息子0歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。