--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/12/23 (Sun) 23:05:39

下北沢の授乳室事情

下北沢
上京した友人と、産後初の下北沢へ。

若者の街(笑)なので、あまり子連れ向けではないかと思ったものの(道が狭く、人が多い)、けっこうベビーカーの人も見かけた。しかし改札はエレベーターができていたけど、駅構内は相変わらず階段が入り組んでいて、ベビーカーは大変そう。。。

初めて行く場所で、欠かせないのが事前の授乳室チェック。
以前から下北沢に行く時は、せたがや子育てネットと世田谷区、商店街とのコラボレーション事業というコミュニティカフェ「ぶりっじ」、を利用してみようと思っていたけれど、あいにく日曜日はお休み・・・。
他を調べると、北沢タウンホールのB1Fに一人分の授乳スペースとベビーべッドがあるとのこと。ということで当日はそちらを利用する予定で向かう。が、行ってみると「10階に授乳スペースできました」との張り紙が。せっかくなので、そちらを利用してみることに。
北沢タウンホールの9F~11Fが男女共同参画センター・らぷらすという施設になっていて、区の事業なんかに参加するときに子供を一時保育できる「子ども室」などがあるらしい。
下北授乳室10階の授乳室は、事務室の脇にあって一人用。
うなぎの寝床のような、1.5畳ほど?の細長い空間に、オムツ替えシートと椅子。はっきり言って狭い。普通に部屋なのかと思ってドアを開けたら、目の前がいきなり壁だったのでびっくり。
でも、B1Fの授乳スペースよりは明るくて清潔な感じ。なんにしろ、こうしたスペースを用意してくれるという姿勢だけでもありがたい。(※どちらにも、調乳設備はありませんが・・・)
北沢タウンホールでは、1階のロビーにテーブル・椅子、自販機などがあって、ベビーカーの家族が休憩していた。下北沢に子連れで来る場合、ここの施設がかなり有効だということを今回学んだ。

久しぶりの下北沢では、行くたび訪れる『茄子おやじ』でカレーを食べたり(お店の方、相変わらず親切だった)、古着屋をぶらぶら覗いたり。友人と別れたあとも、一人でウロウロ歩いてみたけれど、やっぱり楽しい街だった。またゆっくり来よう!
昼寝しそびれた息子は、帰りの井の頭線でグズグズだったけど・・・ひさびさスリング授乳したもののグズグズ。カレーがダメだったのか?(カレーは母乳が不味くなると言いますが・・・たまには食べさせてくれ!)

ところで今回、友人が一泊。1LDKの狭小住宅、いろいろ心配はあったけれど、息子もたくさん遊んでもらえてご機嫌。無事に過ごしてもらえた。今後の自信になる。

おみやげに絵本をいただいちゃいました。甥っ子姪っ子さんに好評だったそうで、有名な本らしいけど知らなかった・・。個人的に水丸さん好きなので、自分が気に入ってしまいました。クールな一冊です。
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)
(1987/06)
安西 水丸

商品詳細を見る
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (4) | 息子0歳
2007/12/18 (Tue) 22:22:57

9ヶ月

20071218222257
本日で9ヵ月。

最近の息子・・・
・立ちたくて仕方ない様子。
人のところに来ては、よじ登ろうと必死。
ハイハイもまだ完全に腰が浮いていないけれど、足を上手いこと使うようになってきた。かなりスピードアップ。

・そして夜がなかなか寝ない!
動けるのが楽しいのだろうな・・・。今までは眠そうになって添い寝体勢に入ると、すぐパイだったのに、最近は横にするとクルッと寝返り、旅立ってしまう・・・。そこら中を超ハイテンションでぐるぐる回っては、腹ばいのままパイを給水所のように飲みにきて、また旅立つ。ここのところ1時間はそんな感じで、結局寝付くのは22時半とか23時。眠い目を文字通りこすりながら、ギリギリまで遊んでいたい様子。

・授乳は縦抱きでないと嫌がるように。
しかし、この体勢になってから、右左のチェンジを激しく要求してくるようになった。添え乳の時でも訴えるので忙しい(眠って無意識下なのに・・・哺乳動物なのだなあと感心する)。

・歯、下の歯の3本目が生えてきそう・・・。
離乳食は相変わらず食べませんが。というより、スプーンを拒否されるので、最近は蒸し野菜とかカタマリでそのまま持たせると、気分でちゅぱちゅぱ齧ってたりする。どろどろになったサツマイモを、握りながらハイハイするのは勘弁してもらいたい。。。
そろそろ気になるのが歯の手入れ。
区の保健士さんは、上下4本になったら歯磨きするように言っていたけれど、慣らし程度になんとなく始めてみる。とりあえず、お風呂のときにガーゼで拭くのと、寝る前に歯ブラシ。最初の3日くらいはかなり嫌がって暴れたけれど、ちょっと慣れてきた。歯ブラシを入れると何故かおちょぼ口になるのが笑える。

とにかく、どんどん人になっていくなー、と感じるこの頃。
気付くとまわりの赤ちゃんが全員、息子より小さかったりしてびっくり。
それにしても、いまだにこの小さい人の存在が、不思議で仕方ない瞬間がある。去年の今頃は自分の身体の中にいた物体が、一人の人間としてキャッキャキャッキャ言っているなんて、ほんと何事かと思う。
しかし、もう腹の中にいた時間より、外に出た時間の方が長くなるのだな・・・と思うと、妙にしんみりしたりして。
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2007/12/14 (Fri) 23:40:44

オケタニの離乳食講習会

マッサージに通っているオケタニで、離乳食講習会があったので参加してきた。
11時から14時まで、調理実習と実食で2000円。12組の母子が参加できるけれど、この日は季節柄、体調不良続出?で、半数の6組と少人数制。とてもアットホームで楽しかった!お腹もいっぱい!
調理はナチュラルフードコーディネーターという方(素敵な若いお母さん)が担当。
『粗食のすすめ』の幕内秀夫氏のもとで勉強したそうで、本当にシンプルで簡単で美味しいものばかり。この日の献立は
・五分つき米と雑穀ごはん
・旬野菜の味噌汁
・切干大根
・たらと野菜の蒸し煮
・白和え
・大根の浅漬け
オマケ・糠のふりかけ(ぬかを炒ってすりゴマと塩をあわせただけ。美味しかった!)
と、油を一滴も使わない野菜たっぷりメニュー。

離乳食講習といっても、ご飯を炊くときに一緒にお粥用の器を仕込むくらいで(本当はちゃんと米から炊いたおもゆが一番と言っていたけど)、あとは蒸した野菜(人参・さつまいも・かぼちゃなど)をちょっとつぶしたり、白和えはそのままあげたり。切干大根の戻し汁をあげたり。本当に特別なことは何もしなかった(区の保健センターの講習会とは全く違う内容・・・)。
簡単で実践的だし、自分自身が納得できる部分の多い内容だった。「やっぱり和食だな!」と再確認。

印象的だったのは、「幼いときに、きちんとした和食になじんでいれば、青年期にどうしてもジャンクに走ることがあっても、鮭が海に出ても生まれた川の水の味を覚えていて帰ってくるように、やがてはやっぱりこういうものが一番美味しい、と思えるようになる」という話。そうでありたいなと思う。

また、息子が全然食べようとしないことに関しても、区の栄養士さんには「離乳食が進まないのは、母乳を頻繁に飲んでいるから」と言われたけど(当然聞き流した)、こちらの助産師さんには「食べなくても母乳は飲んでるんでしょ?なら大丈夫。たっぷり飲ませてあげてね!」と言われる。なんでも1歳10ヶ月まで母乳オンリーだった人がいるとか。さすがにそこまで実践したいと思わないけれど、肩の力はかなり抜ける。育児は本当に、時と場所によって真逆のことを言われるので、どの情報を受け入れていくのかは自分次第だとつくづく思う。

この日も話題に出て、今読んでいる真弓定夫先生の本とも内容が重なっていたけれど、「牛乳・乳製品は日本人には必要ない」という話も然り。
自分も産後になって聞いて(だって母子手帳にも妊婦は1日コップ1杯牛乳飲め、って書いてある)、まさか?と思ったけれど、いろいろ聞くと納得できることが多かった。世の中、牛乳は良いという情報に占められているのだな、ということは出産するまで(そしてたぶん母乳に苦労するまで)知らないことだった。
でも個人的には牛乳もチーズもヨーグルトも、大好きなんだけどね・・・。
(※決してここで乳製品批判をするつもりはないです。自分は母乳トラブルになりやすいので控えてますが、アレルギーなどが無ければ、別に好みで摂って構わないと思います)

とりあえず、ぬか漬けを始めよう!と決意した一日。

子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食
(2003/08/30)
幕内 秀夫

商品詳細を見る
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2007/12/05 (Wed) 23:55:59

三種混合2回目

予防接種へ。
三種混合(DPT)の2回目(全3回)。
3~8週間の間隔を空けるのだけど、今回はポリオを挟んでしまったのと、帰省なんかがあったりして、期限ギリギリ。
都合が取れるのが昨日か今日くらいしかなかったのに、昨日は午前中に児童館に出かけると、午後は17時過ぎまで寝てしまって行けず(病院は17時まで)。今日も16時半過ぎまで寝ていて、またしても!?と思ったけれど、なんとか起きたところを無理矢理オムツだけ替えて、授乳もせずにかっさらって出かける。

案の定、ご機嫌はイマイチ・・・。
風邪のあと、咳と鼻水がまだ出ているので、いろいろ診てもらう間グズグズ。問題はなかったので、接種してもらおうと袖を脱がすもビービー泣きわめく。そのまま注射したので、特に注射自体で泣いた感じではなかった。
とにかく無事終了。終わったあとは、助手?のおばあちゃんに泣きながらも愛想を振りまいていた。
3回目はもう少し余裕をもって受けようと思う・・・。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/12/03 (Mon) 23:11:07

つかまり立ち

前日のしこりは、朝起きた時点で痛みが少し引いていて、少しほっとする。

オケタニでマッサージをしてもらう。
自分の体調が悪かったのと、息子の方が鼻が詰まっていて、上手く吸い切れてなかったために、残った母乳がしこりになってしまったのではないか、とのこと。
ほぐしてもらい、痛みはほとんどなくなる。大したことにならなくて良かった!
「まだ少し固いからキャベツの葉っぱで冷やすといいよ」と言われた。

それまでは鼻水ぐらい自力でなんとかしろ、と思っていたけれど、鼻吸い器も買いに行こう。口で直接吸い取る方法もあるけれど、ばい菌を口に入れることになるので、止めた方がいいと言われる。

ここ最近、マッサージの間は大泣きしていた息子だったけれど、この日は横から空いた方のオッパイをくわえたり、鏡のおもちゃで遊んだりして(父親に似て自分好き・・・)、泣かずに過ごしてくれた。泣かれないと、こちらもリラックスしてマッサージを受けられるので有り難い。


そしてここ最近、なんとなくつかまり立ちを成功させる。
ハイジマニア(笑)の夫と「立った!○○○が立った!」と声を掛ける。次が女の子だったらクララと名付けよう、とか言っているけれど果たして・・・。
しかし、テーブルの上が一気にレッドゾーンになってしまった!
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2007/12/02 (Sun) 23:29:01

しこり・・・?

20071203002901
風邪も大したことなく、無事帰京しています。

帰りも新幹線の座席でのスリング授乳で即寝。
今回は行きも帰りも平和だった!
土曜日だったので、夫が東京駅まで迎えに来てくれる。
久しぶりの再会。前回みたいに泣きはしなかったけれど、抱っこを交代してもらおうとしたら・・・私の上着の袖を強くつかんで離さず。人見知りの時期なのだろうけれど、なんというか、自分の意思表示みたいなのがはっきりしてきたなあ、と思う。

夜は結婚記念日だし、ボーナスも出たしで、近所で外食。
ちょっと油ぽいものを食べ過ぎたかも・・・?
明け方から、右のおっぱいの内側が痛い!しこり!?

今まで、量以外の部分でのトラブルはほとんどなかったのに・・・。かなりショック。明日がマッサージの日なのが不幸中の幸い。
ほんとは、マッサージ前日ならと、いただき物のチーズケーキを食べるつもりだったけれど、さすがに諦める・・・。
明日でなんとか落ち着きますように!


今日は夫の草野球の冷やかし帰りに、井の頭公園を散歩。
紅葉や落ち葉がすばらしく綺麗だった。
しかし、靴下とベビーレッグスの片方を無くしてしまい大ショック!!
いつの間にー。
今や息子のトレードマークとなった(?)ドクロ柄・・・。また買おうかな・・・。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。