--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2007/05/31 (Thu) 23:47:49

進化

20070531234749
最近のお気に入りは、お宮参りで神社からもらったデンデン太鼓。デンデンさせると、手足をバタバタさせて大興奮。
ばあちゃんが持たせてみると、なんとしっかり握って、口に入れてた…。
近頃は急に「あー」とか「うー」とか、やたら喋るようになったし、日々、人として育っているのだな、と思う。

明日は帰京。
せっかくの機会なので、母に息子をみてもらい、小一時間ほど近所の本屋などをぶらり。ささやかながら、かなりの気晴らし。
しかし、腹がでかいときは、どこへ行っても人の視線を感じたりしていたけど(実際、お店の人や警備員に顔を覚えられた)、一人でいると「その他大勢」に戻ったなー、と感じる。嬉しいような淋しいような。
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/30 (Wed) 20:52:35

お散歩

20070530205235
日中はなかなか寝てくれない息子も、スリングで外を歩くとやがて熟睡…。

出産前、でかい腹を抱えてさんざん歩いた道を、今は二人の人間となって歩く。不思議だ…。
季節もすっかり変わった。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/27 (Sun) 00:04:12

けろっとスイッチ

20070528000412
昨日は地元の友人たちで集合。

友人の赤ちゃん(同じ3月生まれ)と再会したり、賑やかでリラックスできるひととき。

出産祝いに、「赤ちゃんけろっとスイッチ」をもらう。
赤ん坊が泣き止むことで有名な、「タケモトピアノ」のCMみたいな音楽が出るおもちゃがある、と聞いたことがあったし、「けろっとスイッチ」という名前も聞いたことがあったけど、それらが同じものだということを、この場で知りました…。

なんでも「赤ちゃんの聴覚特性と音への好奇心をうまく結びつけるよう、楽器構成、テンポ、効果音、その他の音楽要素をバランス良く盛り込んだ」「ぐずり泣きしている赤ちゃんの気分を切り替える」メロディとのこと。

さっそく試してみる。
これは…かなり有効かも。
明らかに関心を示しているし、ちょっとのぐずぐずにはテキメン!
あまりにも気が立ってしまった時は通用しなかったけど、タイミングを見計らって使えば、かなりのお助けグッズ。
説明書きにもあったけど、あくまで「サポート」するものであって、そこからのコミュニケーションは結局自分たちで作っていかないとなのだけど。
そうでなければ、永遠にスイッチを押し続けてさえいればいいって話だし、やっぱりそういうものでもないし(第一、飽きるだろう)。

しかし、時にはこうしたアイテムも本当に有り難いものだと思う。カバーのマスコット(今回はハチをいただきました)も興味をひくようにデザインされているらしく、すごく目で追ってるし。また物をつかむようになってきたら面白いのだろうな。
trackback (0) | comment (3) | 息子0歳
2007/05/24 (Thu) 23:52:07

帰省

20070524235207
夫が飲み会やら、週末ゴルフだったりなので、本日より1週間ほど実家へ。

初めての新幹線。
スリングでお利口に眠っていてくれました。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/20 (Sun) 23:01:24

球場デビュー

20070524100232.jpgといってもプロ野球ではありませんが・・・。

夫が最近、会社の人に頼まれて草野球の助っ人をやっている。
この日、近くで試合があるというので、息子とともに観に行ってきた。

久しぶりの草野球の空気。グラウンドレベルで観る野球はやはり良いなあ。
途中、息子が泣き出したり、試合を集中して観るというわけにはいかなかったけれど、野球場の雰囲気に自分の気も少し晴れる。首がすわったらプロ野球観戦にも出掛けよう。

ちなみに夫の野球姿を、この日初めてみた。
キャッチャーはなかなかサマになっていたけれど、なぜか登板したピッチャー(よっぽど人手不足・・・)は、腰が弱いこともあってグラグラでした。下半身の筋トレから始めないと!
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/19 (Sat) 09:43:20

保険の見直し

夕方、S生命の担当者に来てもらって保険の契約。

このたび息子の学資保険への加入とともに、夫の生命保険を見直した。
今までは、結婚を機に10年満期の簡保に「とりあえず」入っていただけなので、今回は根底から見直すことに。
学資にはS生命が良い、といろいろな人に聞いていたのだけど、生保に関しても、銀行にただ積み立てするより貯蓄性があったり、いろいろ勉強になった。保険なんて納めた額より戻ってくる額の方が少ないものだと思っていた・・・。

担当の方も、金融機関の上の方を渡り歩いていたそうで、とにかくいろんなことに詳しいし、細かい。今回、将来のライフプランみたいな一生にかかるお金グラフを、パターン別に作ってもらい、面白かった。今まで自分は持ち家にはこだわってなかったけれど、そうしてみると、やはり老後は家賃を払わない方が明らかに良いことが分かって、価値観が変わった(まあ、そうしてローンとかを組ませるのも彼の仕事なのだろうけど)。

とにかく、3度訪問してもらってこの日(夫の誕生日2日前)無事に契約。
簡保や、なんとなくやっていた外貨預金なんかも解約してすっきりした。
ちょっと一安心。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/18 (Fri) 23:13:21

2ヶ月

生後2ヶ月。

この2ヶ月のことを思うと、すごく昔のことのような、あっという間のことのような。
でも、この生活が現在の自分の生活なのだということは根付いた。

最近は夜のぐずりが(ひとまず)おさまったことと、ご機嫌状態を少しキープできるようになったことで、今って貴重ないい時期なんだろうな!としみじみ思ったりもする。

せっかくなので、いつでも体重量りにきていい、と言われたT産婦人科へ行って体重測定。4852グラム。緩やかだけどまあまあ順調。助産師さんも「まったく問題ない」と言ってくれた。
ついでに、T産婦人科での帝王切開について聞いてみた。
こちらでは初日から完全母子同室で、カンガルーケアもやってくれるとのこと。また、経過次第では2人目の径膣分娩も可能らしい。どうしても径膣分娩にこだわるつもりはないけれど、2人目を出産する機会に恵まれたら、やはりこちらの病院にお願いしたい、と思った。

この日、友人が勧めてくれたハガベイビーのスリングが到着。
メールして次の日には着いた。仕事が速い!
さっそく装着。生地は厚手だけど、肩から背中にかけての負担がかなり軽い。赤ん坊の方も安定感があるみたいで、すぐに熟睡!これは手放せないアイテムだ・・・。
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2007/05/17 (Thu) 20:49:59

コリック?

コリック・・・黄昏泣き。
3、4ヶ月の赤ん坊が、夕方になると原因不明の大泣きをして、何をしても泣きやまないという、世界共通の現象。

5月に入ったくらいから、20~21時あたりになぜか決まって大泣き。それまでご機嫌にニコニコしていたと思ったら、突然辺り(主に天井付近)をキョロキョロ見渡して、火のついたようにギャンギャン泣き出し、手がつけられない。「何かいる」としか思えない泣き方・・・。
ちょうどミクシィの出産コミュで、コリックについての話題が出ていて、夕方に限らず22時くらいに泣き出すという人もいた。うちの場合もコリックなのだろうか?

しかも、2週間経ったころに突然なくなった・・・。
なんだったのだろう?

この時期の子育ては、本当に頭で考えても無駄なことが多い。赤ん坊相手、理屈なんかは通用しないので、こちらも本能の部分で乗り越える、というかやり過ごしていくしかないのだろう。

ちなみに今回、あやすのに少し有効だったのは、スリングにいれて家の周りを歩くこと、それからなぜか、甲子園の阪神戦、ラッキーセブンのジェット風船打ち上げ「テレレテレレテ~♪」の音楽。不思議だ・・・。

しかし本来、コリックは3、4ヶ月頃とかのものらしいし、また再発するのだろうか・・・。
trackback (0) | comment (2) | 息子0歳
2007/05/14 (Mon) 23:23:11

オケタニ3回目

体重はまあまあの増加。
でも最近便秘気味なので、その分・・・?

ミルクはこれ以上(現在は1日に60ccを4回)足さないように指導される。む。
昨日も夫とミルクを足す足さないでケンカしたので、そのことを助産師さんについつい話す。「こんなにがんばってるのに哀しいよね」と言われただけで、ほろっとしてしまう・・・。
助産師さんに、苦労した人ほどあとからこの時期を懐かしむ、とか、自分たちが何を指導するわけでもなく、母親たちはいつの間にか自分自身で乗り越えている、という話を聞いて、そういうものなのかもしれないな、と思う。

お昼に終わって、その後は友人宅へ。
7ヶ月になった息子くん、つかまり立ちを始めて目が離せない!あれはあれで大変だ・・・。でも可愛い!
うちの息子、そんな彼に鼻をつままれたりしていて笑った。早く2人(同級生)で遊ぶ画が見たいなー。
友人ともたくさん話ができて、かなりの気晴らしになる。
その上に、服やら哺乳瓶やら、大量のいただきものをしたり、ハガベイビー(スリング)の試着したり、エルゴ(おんぶひも)のDVDみたり、ベビーマッサージのコピーもらったり・・・いろいろな面で感謝してもしきれない。

帰ってから、ちょこっとマッサージをしてみて、その後綿棒浣腸。すると、すごい量の便が出てきた!こんな小さい身体に、よく溜め込んでいたものだ(このときは丸4日ぶん)。苦しいだろうなあ。綿棒浣腸は癖になることはない、とのことなので、マメにやってあげよう。
trackback (0) | comment (3) | 息子0歳
2007/05/10 (Thu) 22:12:52

じんましん

午前中、区の保健センターで身体測定。
月イチでやってるらしく、今回初めての参加。
連休中に、夫婦でお出かけデビューはしていたけれど、この日は一人でベビーカーに挑戦!
ご機嫌なときを見計らって、行きはなんとか到着。

3階に着くと、通路いっぱいに見事なまでのベビーカー。満車状態。ちょっと壮観。整理番号は96番。混んでてびっくり。
体重はまあまあ順調に増加。
母親学級での友人とも無事に会え、帰りは初「ベビーカーで電車」も体験。
ホームでぐずりそうになったので、結局スリングに入れて帰る。

その足で皮膚科へ。

実は、5月に入ったくらいから私に謎の発疹が・・・。
最初は虫刺され?みたいな、ぷくっとした腫れと痒みだったのだけど、それがいろんなところに現れては1時間くらいで消え、の繰り返し。
日によっては広範囲に広がったり、唇が腫れあがったり。授乳中なのでヘタな薬も使えないし、何よりこどもに伝染らないか不安だったので、小児科もやっている皮膚科を見つけて行ってみた。

結果はじんましん。
花粉症などのアレルギーを持っている人の場合、妊娠・出産でそのアレルギーがひどくなってしまう場合があるらしい(逆に治ってしまう人もいるらしいけど)。それは一時的なものであるかもしれないし、もっとひどくなるかもしれないとのこと。結局、様子見なのだけど、授乳に影響のない軟膏を処方してもらい、またこどもに伝染る心配もないとのことで、一安心。
疲れとかも関係あるかも、とのことで、帰り際先生に「子育て楽しんでくださいね」と言われてしまう。
楽しんでないように見えたのかな・・・。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/07 (Mon) 23:17:53

オケタニ2回目

再び、桶谷の母乳相談室でマッサージ。

最近ミルクの量を少し減らしたので、体重の増えは緩やかになったけれど、前回よりも母乳の出は良くなっていると言われ、自信になる。
息子の飲み方(飲ませ方)が上手くなくて、飲みきれてないのかも?とも言われる。ちょっと唇を巻き込み気味なので、指でまくり上げてあげるようにすると良いらしい。ミルクの量はそのままで、また来週。果たしてどうなってるかな?

しかし、最近の息子、ぐずりがひどくて手を焼くことがしばしば。
表情が出てきて、笑うようになってきたので、ご機嫌に遊んでる・・・と思うと、その後豹変。以前だったら、とりあえずおっぱいで黙らせれば・・・という感じだったけれど、最近は怒っておっぱいをくわえてもくれないことがある。一瞬だけくわえて、すぐにのけぞって暴れたり・・・。
そんなときはやはりミルクに頼らざるを得ない。哺乳瓶は無条件でくわえるからなあ。毎回ではないけど、ミルク飲んだ後に嘘のように眠ったりなんかすると、なんだか妙なクスリみたい。恐るべし牛の乳。
でもあまりにも泣いて収拾がつかないときは、やはりまず落ち着かせないと可哀想なので、使いようだとは思う。その後ならうまくおっぱいをくわえてくれるし。お互い疲れない範囲でね。

でも、ご機嫌なときとぐずぐずのときの区別がはっきりしてきて、そんなのも成長なのだなーと思う。何か、意識の変化があるのだろう。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
2007/05/05 (Sat) 23:59:17

初節句

かぶと
静岡のじいちゃんばあちゃんが兜をくれました!

狭い1LDKに異様な存在感。
いつかこれに見合うお家に住みたいものです・・・。
trackback (0) | comment (0) | 息子0歳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。